ドクターラスカル徒然to(コマネチしながら奮闘)

DrRasukaruが色々思った事を全くの持論で書き綴ります。 医療情報以外には一部思い込みもありますので、確認してからご利用下さい。 医療ネタに関して特定患者情報に最大の配慮をするために、原則書きません。 原発ネタは、科学的根拠が無い話はスルー。原発危険妄想より、裸のきれいなお姉さんの妄想が好きです。 コメントは受付けませんが苦情やコメント、ご意見等はTwitterで一応お受けしてます。 (Twitterアカウント @Dr_RasuKaru) 個人の考えは個人の考えなので、他人の考えを押付けてくると、返討しますのでご注意ください。 医療を否定する人…回れ右して下さい。 精神病が気合で治ると思ってる人…多分そんなあなたが私は心配なので、心療内科を受診されてください。 多分周りを精神疾患にしているのはあなただと思います。 病院では診察する医者。ブログではどうしたら病気にならないようにしたら良いかを一緒に考えて欲しかったりします。 治療方針も「先生にお任せします」は止めて下さい。 あなたの体で、あなたの人生、あなたの身内、あなたが決めることです。 偽医学には激しく抗議します。 英語が大好きなのに、医者になってから英文を読むのにうんざりしてしまった人。 実はしゃべれるけど書いたり読んだりは苦手です。

もう初老も終盤、選挙に投票に行きましょうね

広辞苑によりますと、「初老」とは40歳頃となってます。
私もまもなく「中老」50歳過ぎに突入します。まだだいぶありますが…。

よく食べ、よく寝て、よく笑ってます。

選挙もあちこちに謝り今回は断念。つぎ出る?。と言われると「必要があれば…」と答えるのみでした。

そうですね、参院選も近付いてますから、選挙対策の方々は大変だなと。

正直国会議員になることに興味なく父も断ってた模様です。

今回出ようかなとブログに書いた瞬間、某地方議員や多方から阻止が入りましたが、そんなの関係ないで一蹴してくれてお願いしてくれたのは、本当に心の底から嬉しかったのです。
何度も言いますが、叩けば叩いただけ埃が出る人なので(笑)。

それより明確に実効性のある案を持っていることの方が重要なんだそうです。
(あ・やっぱりこの国の与党上席は正常で大丈夫だと思いました)

その後少し友人の議員さんと電話などで話が出来、色々話してみると…。
こんなに真面目な人たちを何で国会で話しても国策にならないようなネタで法案審議を止めてるのか…本当に苛立ちました。

でも、今回思ったこと…
志を共有できる仲間をすこし増やして、何か行動してみよう。

NPOも一つのアプローチですが、ニュータイプのシンクタンクを作って、政府に政策を提案できるものを作ってもいいんじゃないかなと思いました。

そんなわけで、人を紹介していただき医療福祉に関するシンクタンクを上げる準備をしようと思います。
何でそれ思ったかと言うと、やはり政府は縦割りです。
どこまで行っても官僚は優秀ですが専門家ではないんです。
何故か…官僚は異動があるんです。専門家のようであって専門家ではないんですね。
良く勉強はしてます。素晴らしいです。
でも、やはり公務員に過ぎません。辞令で異動してしまいます。

そして、政府が本腰入れたい少子高齢者対策も、厚労省領域だけでなく様々な角度から分析提案しないと、30年間あまり進化してませんから、変わらないと思います。

もっと現場の声、足で稼ぐ情報。

自分でやってみる、体感してくる、複数の意見の異なる専門家に話を訊き情報をよりリアリティあるものにする。
これは国会議員や閣僚には無理です。
ある程度フリーでしかも、専門知識ないとできません。

そして医療分野に関しては、特に特化した資格がないと現場を理解することが不可能です。

どっかのテレビ局に飼われてる、元々ただのカメラマンがいつの間にかジャーナリスト…そんなことになってしまいます。怖いのはそのようなジャーナリストは、多様な考え方治療法様々なアプローチがあって、正解がない分野にまで白黒をつけてしまうことです。

医大は6年あります。そんな数年即席で学べるような簡単な学問ではありませんし、日々刻刻変化していきます。
看護師も3年ただ流れは専門看護師ですから、4大もしくは大学院と言うスキルの時代に入ってきてます。
そのような医療の世界と介護の世界は完全に切り離せません。
しかし全く別分野要素をもっています。
更には保育、幼稚園、託児所に関すること。

やみくもに増やせばいいものではありません。
質を維持すること、そして上記の事業に係わる全ての人が泣く事があってはいけないのです。
つまり労働相応の賃金が支払われるように抜本的に改革しないと、その場しのぎの繋ぎの連続にしかならず、無駄な労力と税金が投入され続けるだけです。

例えばです。
予防接種を受けた人が、その疾患にかかった時と、全く予防接種をせずに疾患した人が同じ医療費ではいつまで経っても医療費は減りません。

喫煙、過度な飲酒、そのほか色々ありますが、結果として誰もが幸せになれる道を提案していきたい。
却下されてもいいんです、たくさん案を作るんです。
そんなものが作りたいなと今回考えました。

アンチワクチンの方は、健康保険に頼りすぎです。
子宮頸がんワクチンもいよいよWHOから積極的再開をするように勧告されてます。

どうしたら財政出動が減り、どうしたらみんなが健康で幸せでいられるか。

そろそろ中老ですから考えてみたいと思います。

未来に繋がる手段をたくさん考え提案して行けたらなと思う私でした。

今の状況で1億総活躍は無理。
でも働きたい人がどんどん働いて、ひとより豊かな生活なれるそんな当たり前が欲しいですね。

どんどん働けば人も国も豊かになる。

医療者も介護職も保育士さんたちも、法外な残業で支えられてたり、結婚も出来ないぐらい低収入な給与だったり、時間的制約で働きたくても働けなかったり。
それに甘えている仕組みは改めなくてはいけない。

そう思う私でした。

でね、最後…
これらの政策を提案しても実行出来る力がある政府を作れるのは、現状自民党しかないんです。
いいこと言うけど、結局反対しか出来ない共産党。希望の党は議員の失業対策党です。この方々には一旦ただの会社員に戻って、社会をよく見てからまた代議士になってもらいましょう、ひどすぎます。
立憲民主党…憲法は変えないと言っていてどの口でその名前があるか知りませんが、安倍政権下では変えないって…
今、変えなきゃ一歩間違えれば国がなくなります。
あたま大丈夫ですか?。北朝鮮でなんかハニートラップかかってませんか?。お金もらってませんか?。ここは日本でよー。外国人の事ではなくまず日本人の事を第一に考えてください。

介護施設充実しないと、在宅介護増えますよ。
在宅介護増えるとフルタイムで働ける人口減りますよ。
かと言って予防医療も徹底しない、在宅介護増えれば救急搬送も当然増えます。
病院のベットも限りあります。
病院に行けば必ず医者が揃ってるわけじゃないです。
とんでもない残業で支えてます。

あなたが仕事するための保育士さん、場所にもよりますが信じられないほど安い給料で働いてますよ。

両親の世話をしてくれる介護士さんやヘルパーさん、腰を痛めながら生活もままならぬ位低賃金で働いてます。

この上を見ただけでも、少子化解消するわけないですよね。

でも、これらを解決できる実行力、旧民主党議員にはありませんでしたね。

自民党はそこはコツコツやってます。結構野党のように誇大公表せず地味にコツコツ結果は出てきてます、しかしやはり縦割りなんです。専門家が偏るんです。

という中で、ある特定の予防接種に先頭きって反対する所属議員には離党して勝手にやってほしいな。
少なくても党の意見ではありませんし、専門家は声明出してますから。

もっとも私が自民党を好きではないと言う理由に、こういう人の話を訊かず暴走する議員も少なくないので嫌いと思う部分があるんです。(でも今は選択肢自民党しかないですけどね)

しばき隊と左翼の方々…日本の最大の国難は、政策討論出来る野党がいないことです。

「安倍政治を許さない」ではなく、「政策論争出来ない野党を許さない」です。

さあ、寝よう。皆様本日はお疲れさまでした。

自分で決めた(衆議院選)

衆議院選挙公示されました。

今回は見送り立候補を断念しました。

しかし、気付いた事。

とりあえず議員にならなくても、やれることのボリュームはかなりある。

自由人の私にはそれはすごく向いていること。

ですわな(石平さん風にw)。

次の機会があるかないかはわかりません。

ただ今回、野党共闘は議席落とすでしょう。

それなら出なくても…と言ったら叱られそうですが…。

と、言う事で今日からまた普通のおっさんに戻ります(笑)。

あとみなさん?。
希望の党は何をしたいのか、私にはさっぱりわかりません。

花粉症0?。(鼻水が4メートル噴射しましたからね。)

満員電車0?(日々努力してる鉄道関係者をバカにしてるな)
二階建車両は日本では既に試作され運用され、乗降時間でかえってラッシュの足を引っ張る事が実証されたから、二階建グリーン車が登場したんです。

ものを知らなすぎる。

それは海外ではごき普通に二階建て車両はあります。
でも日本は電車でも動力分散型。

中身がないのは民進党と同じかそれ以下のみどりの党。

国家公安委員会、活動監視対象組織「日本共産党」。
情報弱者のお年寄りを騙して票を取る政党。
確かにすごく良く地域を把握してます。
しかし国政に彼らは要らない。

でも、今回の選挙は日本と言う国が、明日あるかないかを確認する意味で戦後最大のテーマある選挙です。

明日も今日より楽しい明日がいいひとは、期日前投票か22日に遊び優先ではなく、まず投票に行ってからお出かけしましょう。

特に若者たちよ。
じいさん、ばあさん達に選挙を任せてはいけません。

あの世代が、どうしても共産党や希望の党に投票してしまうのです。


自分で決める

希望の党→即効丁重にお断り。

自民党→保留(でも出るなら絶対自民党から出る)

多分普段ならいくら頑張って説得されても出ません。

でも、今回は出ない事に引っかかって仕方ない。

本当は立候補予定かも?。
なんであまり発言してはいけませんし、多党の事は言ってはいけないと思いますが…。

余りに酷い…。

本当に今日本の存立危機自体なんです。

わかりますか…。

左翼と遊んでる場合じゃないし、外患誘致工作員の国会議員を国会から締め出さないといけない。

改憲するしないなんて次元じゃない、どう改憲するかを速やかに議論しなきゃいかんのです。

本当に時間がない。


それと私がNPOで取り組んでいる分野「特養老人施設の労働者待遇の改善」。
今みたいに在宅介護推奨していったら、益々経済停滞してしまいます。

特別養護老人施設の労働者の待遇を予算を立てて速やかに変えないと、思わぬところから「働き手不足」で足元すくわれます。
箱があっても介護士いなきゃただの箱。
そして在宅介護が晩婚化している今、少子化対策にも直結します。

自宅介護が増えれば、無論少子化は避けられません。晩婚化により介護年齢とピッタリ合ってしまうケースもおおいのです。

収入がなければ、充分な時間がなければ、子育ては出来ません。
一億総括役を唱える以上、このインフラ整備と、若くても結婚し子育てがしやすい環境を整える事は急務です。

外国人労働者受入には私は反対です。
何故か…企業は安い賃金で使うと言うずるい事を考えるからです。

東京の最低賃金を沖縄県でやろうとした時、激しい圧力がかかりました。 
命なくなるかと思いました。

こんなんじゃダメです。

地方も東京も最低賃金は同じで、物価が地方の方が安ければ、自然と東京の人口集中は、今より緩和されます。

それから私は自分の娘達に自分の事は自分でやる、自分の荷物は自分で持つ。これを徹底して来ました。

自分の事は自分でする。
自分の国は自分達で守る。

弱い人や国がいじめられていたら、守る力を持つのです。指導する能力を持つのです。

北朝鮮からミサイルが上空を通過されて、指をくわえて見ている…そんな事を私は我が子には教えて来てません。

いじめを見つけたら、必ず先生か私達父母に話しなさい、わからない事は、わかる人に聴きなさい。自分の身をどうやって守るかを常に考えなさい。

竹島…返してもらいましょう。
わが国の領土です。

北方領土も時間はかかりますが、返してもらいましょう。

尖閣諸島、石垣島の魚家の方々の為は勿論、わが国の領土です。

全面衝突になっても守るんです。

わが国は主権国家です。

あなたの家の敷地で大切に育てている作物、例えば毎日キャベツを勝手に収穫されたら怒りますよね。

同じ事です。

いい加減自分の国は自分で守れる国へ。

そして未来の為に、私達先人は今命をかけて、国を守る時です。

国土の一部を他国にあげてしまえば良い?。
そんな事言う人間はこの国から出て行ってください。

日本は侵略なんてしません。
アジアの大魔神的存在であるべきだと私は思うんです。

まずは憲法9条を変えて、自衛官が自分の判断で、自分や自国の主権が侵害されている時の守るための権限を与えてあげて欲しい。
自衛官を私は1人足りとも無駄死にをさせたくない。

この国はおかしい。

もういつまでも敗戦国でいるのはやめよう。

もう戦後は終わって、戦中なんです。

だから私も自分で決める。

こんなの見たら具合わるくなります。
日本に戦争法なんて法律はない、いい加減にして欲しい。

それだけじゃない!。
新基地なんか作ってない。
今ある基地を拡張して、宅地の真ん中になってしまった別の基地を返還する為。

これを見たら本気で火がついて来ました。
国会議員が政党ぐるみでデマを公然と言い、それを報道するメディア。
気持ち悪過ぎて私は全面対決したくなる。
[画像:7e2f5cc9-s.jpg]

北朝鮮がミサイルをいよいよ陸に撃ってくるよー1


国民保護サイレン(海外からミサイルが飛んできた時にTV、ラジオからなる音)

 
と…言う聞き覚えのない音があります。
(あるわけないのですが)

これが鳴った時、「どうしたらいいか」をあまり拡散されてないので書き記します。

※外に居る人は直ちに屋内に入って下さい。地下鉄の駅、地下街の中が一番理想です
二次的なけがを防ぐため落ち着いて迅速に行動しましょう。
北朝鮮からのミサイルの着弾は発射から10分~15分で着弾します。
車を使っての避難はしないでください。

★室内に居る人
①窓を閉めカーテンやブラインドを閉めて下さい。 
②窓から離れてなるべく床にぴったり伏せて下さい。
③ミサイルは連続発射されることがあるので、再び警報が鳴る前になるべく地下に避難する。
(地下がない時は鉄筋コンクリートのしっかりした建物の中に避難し①~②を行う)

★地下鉄、地下街の近くに居る人
①落ち着いて迅速に地下へ避難してください。
②お体の不自由な方を全員で手伝いましょう。
③地下に入ったら入口付近に留まらず奥へ進んでいく。

★外に居る人(地下が近くにない人)
①直ちに近くの鉄筋コンクリートで出来た建物に避難してください。 
②なるべく窓のないところに避難し伏せて下さい。

上記は核弾頭を搭載したミサイルが着弾が想定される場合の緊急回避方法ですが、通常弾頭でも相当な爆風があります。狙われるのは在日米軍基地付近、人口密集地、オイルコンビナート、ガスタンクやそこをあえて外す威嚇攻撃をしてくる可能性がある。

※在韓日本人の方
①観光は中止し、直ちに帰国しましょう。また仕事などで訪韓されている方は、極力早期に帰国し最低でも年内には帰国を完了して下さい。
②日本大使館、領事館の発表に注意しましょう。
③朝鮮半島有事には空路では帰れないと考えて下さい。制空権が米国に管理されるので航空機の離着陸が制限されます。
④万が一滞在中、有事に巻き込まれた際は外出を控え大使館に安否の連絡をしてください。

日本のミサイル迎撃能力は80%程度です。完全に迎撃できるとは限りません。
有事に備えて回避方法を頭に入れておきましょう。

広島、長崎で原爆に被爆された方の体験からも、確実に丈夫な建物の影になるかならないかで生死をわけている記録が明確に残されています。

先人の死を無にしないため、ミサイルが何度発射されようと、毎回最悪の事態に備えて上記の避難をしましょう。

避難しても無駄ではありません。

デマに惑わされず、政府の発表している危機管理マニュアルに沿い、日頃から訓練も含めた避難行動は重要です。

米国の公文書には、明確に生存率の差や被曝線量の違いの記録が残されています。
DSC_0504[1]



 

ピークは収まったけど…(インフルエンザ)

ピークは収まり気味ですが、インフルエンザはまだ流行してます。

例年A型が治まるとB型が流行りだしでしたが、ここ数年はあんまりその傾向は弱く、並行して流行する傾向があります。

抗インフルエンザ薬には、A型B型に有効なもの。A型のみに有効なもの。がそれぞれあります。

A型に感染して、B型に感染することもあります。
だからインフルエンザに2回感染することは普通にあります。

本当の春になるまで気を抜かずに予防していきましょう。
手洗いですよー。きちんとした手洗いですよー。
マスクですよー。正しいマスクの着用のをしましょう。

「ピークが過ぎました」と報道が出ると何故か微増します。
それにインフルエンザの感染は地域差が激しいので、ある地域では全く流行してないのに、ある地域では大流行、又はこれから流行と言う地域もあります。

これは、都道府県別ではなくもっと細かい行政区域でそれがおきます。
近隣の流行情報に注意すると同時に、お父さん、お母さんは職場等で感染しないようにきちんと感染予防しましょう。

本当に衛生的な手洗いはとても大切です。勿論電車の中や人混みの中でのマスクも有効です。

これはこの時期並行して流行する「ノロウイルス」、乳幼児小児中心に流行する「ロタウイルス」「RSウイルス」に対しても有効な予防法です。

もうすこしです。桜が散るくらいの季節までインフルエンザは注意です。
ノロウイルスは等は梅雨時期まで予防頑張りましょう。

備考)インフルエンザを良く「インフル」と略する方がいますが、この略し方誤りです。正確には「エンザ」と略するのが正解です。通じてますが間違えですよー。

あ…金・土は神戸ですね。こーぅべー♪。ルルルル♪。

 

「うがい」よりも「手洗い」大切だよー

お久しぶりドクターラスカルです。
今日はバレンタインデーですね。
私は本当に欲しい人からは後日お会いして受け取る事になりました。
平日ですから何時に業務が終わるかわかりませんし、そこは若者を優先にしないといけません。

さてさて今日は、「うがいもいいけど手洗いもね!」です。

海外から帰ると日本人のマスク率の高さはビックリな光景です。
多分世界でもっとも一般の人が医療用のようなマスクをする不思議な光景に映るようです。

でも、それは日本人の民度の高い証でもあります。
くしゃみ、咳で周りに風邪を遷さない、そんな民度の高さと予防意識が高い事に由来はあるかと思います。
決して悪い事ではなく、日本人に気遣いと言う文化の延長上にある良い文化だと思います。

私の母は自分が感冒症状にならない限りマスクをしてくれませんが、マスクは感染させない予防には直接的は勿論ですが、どちらかと言うと予防は間接的な要素が強いです。

マスクをすると何故予防促進になるか…。
根本からお話をすると、人は無意識に口元に手を運ぶ事がすごく多いのです。

食事は勿論ですが、日常生活で気付くと口元に手が行く行動。
そうですね…顔に触れると申し上げた方がわかりやすいかも知れません。

これが乳幼児期ともなると、常に手が口元に行っていると言っても過言ではないでしょう。
成人はそこまで極端ではありませんが、やはり口元に手を持って行く動きは多いのです。

成人の場合マスクでかなりの飛沫が直接的に防ぐと言うより、結構な高機能マスクで、しかも鼻から顎まできちんと装着されていないと効果は半減以下になります。
どちらかと言うと、口や喉の乾燥を防いで、痰を出す、口腔湿度を保ちいわゆる免疫作用低下を最小限にするなどの本来身体が備えている機能を補助してあげる機能の方が、予防マスクには強いと言えます。
実際に高機能な医療用マスクでも、きちんと装着しないとあんまり効果を発揮出来ず意味ありません。
院内で鼻だしマスクを注意してまわる小姑のような医者が私です。

逆に感染させない為のマスクの効果は絶大で、やはりしっかり装着していないと効果半減以下ですが、噴射のように飛沫を撒き散らすような事はなくなります。
これと一緒に咳エチケットの手で口を覆うのではなく、肘の内側で覆う世界標準の咳・くしゃみエチケットを徹底すれば良いです。

参考動画1

参考動画2


参考動画2にもありますが、手で覆ってしまうと、逆に飛沫が広がってしまうので、袖の内側、普段あまり触れる事がなく、繊維は水分が少ないですから、ウイルスや菌の死滅が比較的早いですし、直接他の方と触れる事も少ない場所です。

上記も下記の手洗い同様に小さな頃から癖付けてしまいましょう。


次にテーマの「うがいより手洗いも」ですが、これは話戻りますが、とにかく人は口元に手を持って行く習性があります。
そして参考動画でもご覧いただいた通り、どこに触れても飛沫だらけと言っても過言ではありません。

そしてうがいは勿論大切ではありますが、うがいした直後には飛沫を吸い込みます。
うがいで予防はかなりマメなうがいが必要です。

同じように手洗いも同じで、生活の中でありとあらゆる場所に触れます。

そしてまたそこに誰かが触れ、再び触れ、掃除の方も追いつかないさわり方です。

そしてその手が口に運ばれます。

ですから、手洗いはとても重要になります。
特に食事前、作業後、トイレの後、ここで小学校で教えている、きちんとした手洗いをしていれば、大きく感染するインフルエンザやノロウィルスは防ぐ事が出来ます。

参考動画3

決してゆっくりやらなくても良いですが、確実に洗い残し、すすぎ残しがないようにしましょう。慣れるとかなり自然にやってます。
それと最近はエアタオルや紙タオルが備え付けてありますが、マイハンカチやマイタオルを持ちましょう。
そして毎日変えましょうね。

それから最後に…
日本人は何故マスク文化になったか…。

これは医療費の自己負担額が少ない故の弊害と言われてます。

予防接種を受ける等の予防意識がひじょうに低いです。
病気になったら、受診すればいい。
これは違います。

病気にならないようにする。これが一番の医学です。
予防接種は公費負担のないものは、接種率が低いです。
ただ、感染した時の自身とあなたの組織の経済的損失を考えれば高くないはずです。

そして生まれながらの体質で予防接種を受けられない人もいます。
そう言った方々は予防接種できないにも関わらず、感染したら死に直結するケースが多いのです。

だから予防接種はみんなで受けて、感染症は最大限防がなくてはいけません。

ワクチン陰謀論を唱える人はいますが、そんなのは500%ありません。
日本の治験や臨床試験は他国とは比較にならないくらい慎重で認可も遅くてイライラするぐらいです。

成人にお勧めのワクチン(政令接種以外)
インフルエンザ→毎年10月~11月に接種が推奨。
MRワクチン(風疹・麻疹混合)→成人前に接種。妊娠希望時に抗体の値を測定し低い時は再接種。
B型肝炎ワクチン→成人前接種。
その他海外渡航するときは必ず渡航先で流行している感染症の予防接種を受けましょう。
※黄熱病ワクチン等一部特定の機関でしか接種出来ない渡航ワクチンもあります。

マスクして手洗いして感染症を防ぎましょう。

なぜ今韓国に行ってはいけないか…3

まずはこのニュースから
(引用元 産経新聞)
対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信

何故こうなっているか?。

朴槿恵大統領は何で今更弾劾裁されてるか。

答えは迎撃ミサイルシステムを韓国がアメリカから導入して、北朝鮮の弾道ミサイルに対応したからです。

でも、それは同時に中国にも同システムが向けられたのと同じ事になります。
この導入された迎撃ミサイルシステムは、速度マッハ10までのミサイルを迎撃する事が可能です。

つまり…

こんなものを韓国に置かれたら、中国の弾道ミサイルが打ち落とせる事にもなります。

アメリカや日本に矛先を向ける中国には絶対これは放置出来ないのです。

ところが捏造で作られた話「従軍慰安婦」しか日本を揺するネタがない韓国。
それを引くに引けず、「挺対協」と言う、北朝鮮と中国のお金がどっぷり入った韓国の反日組織が、中国と北朝鮮の工作員によって操られこの運動をしてます。

実は朴槿恵大統領のお父さんや、朴槿恵さんの所属政党は親日政党です。

ところが、この挺対協が中心になって工作された韓国の反日世論によって、今の状態が起きています。

おそらくこのまま行くとかなり、中国・北朝鮮よりの大統領が誕生してしまうでしょう。

そうすると、日米韓は軍事協定をしていて、韓国軍は米国の軍事技術の秘密をたくさん持ってますから、これが中国や北朝鮮に流れてしまう可能性が高い。

それを回避する方法は、世界の常識から考えて一つしかありません。
(アメリカCIA主導の)軍事クーデターです。
さすがに韓国には米国も重要な情報を流していないとは言え、朝鮮半島には在韓米軍(陸軍のみ)が居ます。
この在韓米軍を危険に晒すわけにいかないので、普通に考えて起きるでしょう…。

だから、韓国の国政が落ち着くまで絶対近付いてはいけません。

中国はどうしても盗めないイージスシステムが欲しくて仕方ないのです。

北朝鮮だけだときっと、吠えてミサイル打って終わりですが、中国は本当に緻密な工作をして来ます。
それも50年計画とかそれをやり続けます。
沖縄県は既に経済的には中国マネーにまみれています。
多くの地元企業に中国マネーが日本人を迂回して入り込みわからないようになっていますが、かなりな工作員が入り込んでます。

あまり知られていませんが、宮古島には世界最古の慰安婦像が、共産党員の私有地に建っています。
だれでも行く事が出来ます。
この慰安婦像はちょっと他の慰安婦像と違うのは、明らかに韓国が建立したものではないと言う事です。

多言語で説明文があること、造りが頑丈。

はて、これは誰が建立したのでしょうか?。
そしてその慰安婦像の眺める方向にある国は。

今、那覇空港に飛行機が着陸するとき、龍柱と言う巨大な龍のモニュメントが目に入ります。

実はこれ、中国の主な空港に着陸するときにも同じアングルが目に入ります。

中国は今沖縄の領有権まで主張し始めてます。

さてこの辺りの国際政治は絡みあってます。
韓国にとって何故中国は宗主国と呼ばれるのか…。

皆さん個々にきちんと自ら歴史をきちんと学び直し、私達が学校で教わった歴史はマッカーサーによって植え付けられた自虐史観であることを良く自身で学ばれた方が良いと思います。

ネットも良いですが、図書館も暖かくては快適に資料をたくさんから多角的に見る事が出来ます。

少し私は活字中毒な人ですが、そこまでしなくても隣国で何が起きているか、何故日本を中国は欲しいか…。

どうしてマッカーサーは日本人に自虐史観を徹底的に植え付けたのか…。

自分の目で調べてみましょう。

1日いい頭のリハビリになります。

国ってなんだろう?。
祖国ってなんだろう?。

先人たちが命をかけて守ったこの国について、この連休、献血ルームで献血して、その後のんびり図書館なんてどうですか?。

あなたの祖国の事をもっと知ると、何故献血が大切なのかも、心底理解出来ると思います。

先人は奉仕に見返りを求めない素晴らしい人達でしたよ。

私は本当は、大東亜戦争(太平洋戦争の正式な名前)は無駄ではなかったと思います。

沖縄は、先人が命をかけて守った土地です。

そして、朝鮮半島も日本人として大東亜戦争を一緒に戦った戦友なんです。
台湾現地人も日本人と一緒にアメリカと戦ったのです。

白人の植民地は、すべてを白人が略奪しました。

日本の植民地は、学校が作られ教育が施され、鉄道もつくられ、道路も作られました。
そして日本人は現地の言葉を奪う事は絶対にしなかった。白人は現地語を禁止しました。

日本の植民地と白人社会の植民地は意味合いが全く違います。

もっと先人に感謝をし、私達一人一人が誇りを持てるように、私達一人一人もう一度歴史を学び直しましょう。

それぞれの感じ方で良いと思います。
でも、学校で教わった自虐史は忘れましょう。
あれは誤りです。

あと朝日新聞や毎日新聞、琉球新報、沖縄タイムスに書かれている事は、新聞名と日付以外は疑ってかかりましょう。
ありもしない、「南京大虐殺」「従軍慰安婦問題」を捏造して焚き付けたのは全て朝日新聞です。
その出向先が、沖縄2紙です。

自分の目できちんと真実を見極める癖をつけましょう。

それが大人の最低限ねルールだと思います。

学問や歴史は、覚えさせられるものではなく、自分の生い立ちを知るために絶対必要な事です。

私はこの美しい日本に生まれ育って両親に感謝してます。

海が見たくて

海が見たくて…湘南です(そうなんです?)。

いえ、実はその反対の常磐線へ来ました。
(また~そんな常磐言って…冗談ですね)

ちょっと寝なすぎでハイになってます。
(灰にもなってます)

しかし、昨日の沖縄は暑かった…。
冬に向けて皮下脂肪備蓄していた私からは脂汗がたくさん噴出していました。

学会に1日だけ出て来ました。
どうしてもききたいのがありまして。

その後、かの噂の北部辺野子、北谷地区にレンタカーで今回は1人で行ってみました。

…あれは1人で行くと危ないね。

私ですね、言葉を選び選び丁寧にお答えして来ましたが、噂以上の暴言です。
前回は活動家の方々に出血するほどの暴行を受けた辺野子。

なんかやはり、朝鮮半島で挑戦しているのか、人が少なかったです。
でも、沖縄言葉はやはりきこえて来なかったです。

事実と現実は見て欲しいけど、彼ら容赦ないので、現地に近付き過ぎはお勧め出来ません。

決して怖くはないですか、溜め息で言葉につまります。

また沖縄本島や離島にはちょこちょこ行ってますので、好奇心の範囲内ですし、限られた時間の中ですが、お伝えしていきたいと思います。

改めてわかったこと、
本当のプロ市民はほとんどが日本人ではなかったこと、明らかに法外な日当をもらってやっているお仕事であること。
噂で聴いていた5万円あげるから、反対運動に参加募集中は6万に賃上げになっていたこと。

それと日々の日当は別ですから、定年退職した教職員が集まるのもわかります。

あと、反対派の中には、米軍基地の一口地主がたくさんいること、一口地主さんに個人的に頼まれた南部の人達がいること。

近くの産業は米軍基地関連で成り立っているのも一目瞭然です。

ただ、やっぱり本気で普天間基地は早く辺野子へ移転すべきだと思います。
住宅地が近過ぎます。
宜野湾市の方は1日も早い移転を望んでいるのに、それをさせてくれないカツラ知事は一体、島民を無視して、どこまで中共に媚びているのか全くわかりません。
(※中共とは中国共産党の略です)

私、沖縄の人達大好きなんです。
土地と言うより人。

男性は不器用、柄の悪い人、ぶっきらぼうな人が多いですが、根はいい人ですし、女性は働き者でおばあちゃんもはつらつしてて、こうパワーが漲ってますね。

まあ、私は結構沖縄の離島ではご迷惑をおかけしてますから、なんとかこの大好きな沖縄をどうにか救いたいなと。

このまま行ったら確実に「カエルの楽園」(百田尚樹著)になってしまいます。

このまま行ったらチャイナのチベット自治区とウイグル自治区と同じように少しずつ侵攻されてしまうでしょう。

テレビでは報道されませんが、毎日中国船は尖閣諸島を領海侵犯していますし、空の上では領空侵犯で、それに対するスクランブル発進は平均1日2回。年間600回以上です。
そのうちの8割は中国戦闘機へ向けてのスクランブルです。

これは地上波マスコミでは、なぜか報じません。
なんででしょうね。

沖縄県民の方々、特に中国人民解放軍はおそらく、3月までに尖閣諸島に上陸をし、来年には陸自基地でまごまごしている、離島でも拠点となる宮古島に何かしら仕掛けて来ると思います。

石垣島の市長さんは、陸自基地賛成ですが、宮古島現市長さんは、なんだかんだ賛成しながら危機感はないようです。

選挙で交代すると良いのですが…。

それと私は無防備な本当の離島の離島が心配です。

中共はサラミの皮を一枚一枚外から少しずつ攻めてくるやり方ですから中々気付かないのです。
ウイグルの占領も沖縄と同じように中共はやっています。

心配だな…沖縄。

そして昨夜のうちに東京へ戻り、当直明けに
福島原発近くの双葉町竜田駅へ行ってきました。

日がとっぷり暮れてましたが、いわきから常磐線に乗り竜田まで…。
家があっても電気がついてない。

真新しく建て替えた家に電気がついてない。

避難期間が長すぎてしまいましたね。
推測にすぎませんが、避難先で新しい生活サイクルが出来上がってしまって、今度はすぐに帰還出来ないと言う理由が一点。

長期に渡って過剰な放射線被害の風評を拡散してしまったため、現在健康を害する状況にはないのにも関わらず、帰還が不安。

息をするように、自分の国籍問題をはぐらかして、虚偽の答弁と記者会見をおこなった蓮舫さん率いる民進党(旧民主党)政権時に、なんの科学知識もないのに、パフォーマンスで出たがった菅元首相。
あれだけの長期間の避難は必要なかったでしょう。

たくさん風評が出ました。

すくなすても私は、少ない電気ではありましたが、広野~竜田の一番新しい開通区間を観ましたが、帰還された方は力強く生きているように見えました。

もう風評やめましょうね。
咽頭癌が増えたとかは全国で全数検査をしないと比較対象はありませんし、福島県における小児~移行期だけが増加していると言う比較対象のデータがそんざいしません。

それは福島県以外では検査してないからです。

これからも何度か足をは運びます。

浜通りの生活をぶち壊したのは、勿論津波ですが、人災と初動でぶち壊したのは、民進党。

あんな野党要らない。
二度と政権なんかやらせない。

きちんと自分で判断しましょう。
投票は自分の意志。

組織に属しているから、自民党候補とかそう言うのはもういい加減やめましょうよ。
そんな安易一票が政界を腐らせ、議員を駄目にしている。
何かの宗教に属しているから、公明党。
これもやめましょう。そんなの宗教の信心じゃない。
自民党が嫌いだから民進党に投票する。
その結果何が起きましたか?。
子育てしやすくなりましたか?。
根本的に酷くなり、経済は停滞し悪夢の氷河期となった。
そこに東日本大震災へのあの対応。
人の生き死にがかかっている一秒の迅速性を争う時に、首相官邸で陣頭指揮を取れずパフォーマンスと部下と組織を信用しないあの姿。

選挙面倒だから行かない。
どうせ私が投票してもしなくて変わらない。
だから何も変わらない。政治家を腐らせ利権塗れにして、地方議員が国策に介入してきたりするようになる。
なら国会議員になって国政を動かせばいい。
地方議員と言う湯加減がたまらないからそこに浸かりながら、国の政策に意見ではなく、完全に口出しをし、裁判を起こしてまで変えようとする。
おかしいよね。何の為の地方分権だろう。

昔からあの人だから、あの人に投票する。
テレビで有名だから投票する。
AKBの総選挙じゃないんだから。人気投票じゃないのね。
政策、実行力、期待感、志の高さ、そこで候補者を選ぶのが選挙。
知名度で選んだり、世襲で選ぶものでもない。
世襲で選んで来たから一般市民の気持ちなんてわからない議員が蟻のようにいる。

沖縄の基地移転問題。
知事が変わったら方針転換?。
首相変わったら最低でも県外?。
無責任な事を言う政治家を選んだのは私達有権者です。

もう、投票は組織に従うのやめましょう。

インターネットの時代に、候補者わからないとか有り得ない。

きちんと正しい情報を掴める世代が、きちんと自分の意志で投票をしないから沖縄問題を悪化させた。東日本大震災の二次被害とも言えるゴースト化タウンにしてしまった。

少子化も解消しない。
そりゃそうだよね。結婚してやっていく希望もないのに、こどもを産もう、もう一人兄弟をなんてなるわけない。

物価があがっても賃金上がらなきゃ意味ない。
何にも出来ない。余裕なくなる。選挙なんて行ってる場合じゃなくなる。

でもね、あなたが投票しないと、定年退職した世代の投票率だけが上がり、お年寄りに甘い言葉で投票を促す。お年寄りの事だけを考えて、これからの現役世代を無視した政策ばかり出てくるから、結果誰も守れなくなるんです。

そしてその若い世代は失望して益々選挙に行かなくなる。

医療の世界で、生まれて来た新生児に何故これが保険適用出来ないんだろう?という治療がたくさんあります。
それは症例としては稀です。でもそんな稀を一つ一つ確実に治療していくのが医者ですが、
保険適用出来ず、諦めてしまうご両親もいるわけです。

片や医療費を私達は今まで働いて来たからと言って、タンス預金をし、医療費を湯水のように使う高齢者もいるんです。

だから先日の長谷川豊さんの糖尿病患者さんの透析に対しても、「自分のだらくで…」と言う発言を擁護したのは、実際生まれながらにして透析の必要なかた、血液疾患で生命維持に欠かせない方もたくさんいるので、そういう必要とする方々の医療資源を奪うのが二次性糖尿病の医師やその他の方の忠告を無視された方々の事をさして擁護しました。

この話の本質を差し置いて、透析患者を一律扱いするのは誤りですが、少なくても生活習慣改善を怠った為に糖尿病になられている方に医療資源を投入出来、生まれながらの病気と闘う新生児、骨髄移植に関わる費用等が実費負担で、私らが骨髄液を搬送する際に少しでも負担を減らそうと、歩いたり、タクシーをバスに変えたり、なるべく一円でも負担を減らそうと努力をしている。

それでも今の、これからの若者より老人医療を充実させますか?。
見殺しと言っている訳ではありません。

すくなくても、生活習慣改善や禁煙の慣行で防げる病気はたくさんあり、どうしてそれをやめなかった結果疾患された方に優先的に限りある医療資源が投入されるのか、私には理解出来ない。

だから、これからの若者に選挙にいって既得権益をぶっ壊して欲しい。

新生児医療と関係なさそうで関係深いネタを書き連ねてみました。

「今すぐあなたが出来る事はなんでしょうか?」。

スケートリンクの氷漬け展示に思う事

まずここ数日世間を騒がせたこの話題から…

魚氷漬けスケートリンクはどこが炎上を招いたのか http://a.msn.com/01/ja-jp/AAl4uBF?ocid=st


企画は面白いと私はすごく思いました。
日本はかなり昔から魚を採り、魚を食べ、魚を育て、養殖したり、食文化として共存してきました。

しかし、魚の事、海の事をあまりにも知らなすぎる…。

農家の方の事は知っていても、漁家の方々の事ははとんどの人が知らない。
知ろうともしない…
(私が子供たちに唯一バカと言うのは、知らない事をきちんと知識として知ろうとしない姿勢にバカと言う言葉をつかいます)
無知がバカではなく、無知を放置してそれを良しとすることが私の大嫌いなバカです。
まあそれも自由と言えば自由ですから、強要はしないのですが、私は心から笑うだけです。

話戻り「魚の氷漬け」に戻ります。
まあ、スケートリンクでこれをやってリンクの氷は少しずつ解けてきますから、ヒレなどに当たりやしないか心配ではあります。それでケガの可能性もありますね。

それから氷漬けとは言ってもそれでずっと鮮度が保てるような温度の氷だと展示にはなりませんから、極めて温度の低い氷結温度と推測されますから、鮮度がかなり短く時期に腐敗も始まり臭いも出始める事になるでしょう。

リンクはメンテナンス上必ず表面を再度平らにする作業がありますから、その時の事もあります。

それを総合的に考えるとごく短期間しか出来ない企画とは思います。
ただ、ちょっと写真や動画でしか見てませんが…ちょっとセンスないかなと。
それと氷表面の手入れした時や、管理を考えるとかなりたくさん疑問は残ります。

ここからが本題です。
でも「かわいそう」「残酷」はないでしょ。
私たち日本人はこの魚をロシア人と奪い合って食べて来ました。
今は世界で日本食ブームですから、魚を世界中で奪い合ってますが、ちょっとまてよと。

魚嫌いな方もちろん居ると思います。
でもね、蒲鉾、さつま揚げ、魚を原料とする食品は生活空間のいたるところにあります。

前にも書きましたが、人間は他の生物「肉」「魚」「野菜」などの命をいただき、それを頂くことで生命を維持し、成長し繫栄し子孫を残して来た生き物です。

直接食べない魚も飼料などの家畜のえさとなり、それを私たちはありがたく頂いているのです。

だから「いただきます」と食べる前に食物に感謝をするであって、食べ物は粗末にしてはいけない。

食べ物を常に平気で残し、生ごみを常に大量排出する輩に命の大切さを語る資格などないのです。

かと言って無理に食べろと言う話ではなく、食べ物は絶対粗末にしてはいけない、これは命を大切にすることに直結する重要な事です。

これが最近の日本人には欠落しすぎてる。
どんなに食べ物に困らない世の中になろうとも、食は命を頂くことです。
それは昭和も平成もない、人類が最も重んじなくていけない事です。
それを重んじない宗教の教えはどこにも存在しませんし、どんな小さな部族でも食には礼を尽くしてきた。

それを念頭に置いて本筋に戻りますが、
「かわいそう」「残酷」???。
ちょっとその発言は頭の中ずれずれじゃないですか?。

人が食べるために漁家の方が収穫されたものです。
見た目を気にするからとそれだけではじかれた魚達です。
それを「かわいそう」「残酷」???。
何を言ってるの?。あんた生まれてから今日まで何匹の魚のおかげでそこに生きていられるのさ。

確かに…あれは悪趣味かな。

でもね、出てくる言葉の背景の言葉があまりに魚たちの生命を冒涜してないかな?。
確かに人類は食物連鎖の頂点です。
でも、だからってそれを「かわいそう」「残酷」???。
その口が大量の残飯をたたき出す人が言う事ですか。

私はそのコメントにものすごく腹が立ちました。

「あのな…命をなんだと思ってるんだ」と言いたいのは俺だよ。

いい影減にしろよ、食べたいからとお店で購入して、平気で食べれない賞味期限が切れたからとポイポイ捨てるその神経が「かわいそう」「残酷」???どっちが「かわいそうで」「残酷」だよ。

食べられない量買うなよ、作るなよ、すぐ捨てないで次の調理出来ないか考えろよ。
賞味期限切れる前に計画的に使おうよ。
鶏卵だって賞味期限の下を良く読もうよ、あれは生で食べられる期限であって、さすがにそこから1か月も経過したらだめですが、上記の期限経過後は充分加熱してお召し上がりくださいと書いてあります。

食育ってなんだろう。
私は甚だこのコメントの意図に疑問で、何が「かわいそう」で何が「残酷」なのか是非聴きたい。
意味がわからない、理解が出来ない。

インフルエンザ流行始まってますよー。

インフルエンザの今年度の流行が始まってます。

インフルエンザは、全部を報告する義務はないので、「定点医療機関」と言う決まった病院を全国にいくつか決めてます。

そこでのインフルエンザと診断され人の全国平均数又はその 地域の平均数が、1日辺り1人以上になると、流行が始まったと言う判断になります。

先週、東京都がこの1人以上になりましたので、流行が始まっています。

例年ほぼ例外なく、東京都の流行から一週間程度遅れて周辺の都道府県に広がり、その後あっという間に全国に広がるパターンです。

これをなんとか止めたいと思いませんか?。

インフルエンザかかると苦しいです。

ワクチンの接種は済みましたか?。
インフルエンザワクチンの評価については、色々賛否言われていますが、間違えて欲しくないのは、インフルエンザワクチンは「万が一感染した歳にに症状を重症化させない」に、特化して開発されたワクチンなので、完全なる予防と言う訳ではありません。

これは、開発された頃からそのコンセプトで設計されています。

どうしてインフルエンザのワクチンは、完全なる予防形態のものではないかと言うと、それはインフルエンザウイルスの性質にあります。

インフルエンザウイルスは、とにかく変身が上手でしかもその変身が早いのです。

だから、ワクチンを作る時にその変身を追いかけながら、かつ変身の形を予測します。
それに向けてワクチンをつくります。

もう一つ完璧になれない理由は、ワクチンをにわとりさんの卵(鶏卵)で造ります。
この鶏卵は無菌状態の鶏卵を使いますので、この無菌鶏卵を造るのにまず時間が当然かかります。かなりな大掛かりな設備で専用に外部と隔離して育てます。

そしてその無菌鶏卵が出来上がり、その鶏卵を使いワクチンを作って行きます。

この行程に最低でも半年弱かかります。

そして、その間にウイルスがまた変身している事があります。

それを予測しながらワクチンを作ってはいるものの、やはり研究からワクチン出荷までを考えるとかなりなタイムラグが出来上がります。

しかし、予測された方向のウイルスに対するワクチンですから、仮にその変身に追いつけなくても、身体は似たのが来たな…と反応しますので、ワクチンの効果がないと言うのは誤りです。

この世界には一度感染しても、また感染するウイルスがたくさんあります。

インフルエンザもその1つですが、余りに感染力が強く、様々な事情で身体の弱い方に感染すると、死亡する事も少なくないので、作られたワクチンです。

この辺りの経緯を詳しく知りたい方がいましたら、「スペインかぜ」とワードを検索してみて下さい。

インフルエンザ以外のウイルスの中には、多剤耐性と言って、様々な薬が効かなくなるウイルスや菌が存在しますが、それはまた全く別の理由なので、別の機会お伝え出来たらとは思いますが、インフルエンザは変身のものすごく速いウイルスと捉えていただければと思います。

だからこそ、ワクチンは必要です。


さて、そんな中…
もうすぐそこまで来たインフルエンザですから、今すぐ出来る予防を書き連ねると…。

1、マスクをする。
理由)口腔内乾燥を防ぐ、口もとに手が触れるのを防ぐ、飛沫の吸入を最低限に防ぐ、(逆に感染時は飛沫を飛散させないようにする)。

2、しっかりマメに手洗いする。
理由)手のひらは常に一定の水分が潤う場所です。しかもその手のひらで、あちこちさわります。飛沫も知らず知らずにばんばん触れますので、特に食事前や排便後はしっかりと手洗いをしましょう。
可能な限り流水で手全体をしっかりすすぎ、その後石けんを使い、小学生が徹底的にやっている手洗いを大人もやりましょう。手洗の方法
そして最後にしっかりまだすすぐ事を忘れないでやりましょう。
手を拭くハンカチや、タオルも可能な限り自分のものを使いましょう。
(紙タオルは理想ですがトイレットペーパーで拭くのはやめましょう。そのトイレットペーパーどこから取りましたか?どこにふれましたか?手洗いした意味が…)

3、自分も飛沫をばらまかない。

もう語るより動画。→リンク

この動画は言葉の壁を超えられます(英語ですが…w )

今、すぐ出来る事。
やっちゃいましょーう。

薬物依存の治療は甘くない

ASKA容疑者が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されました。

「執行猶予中で何故?」と、大半の方が思われたと思います。

しかし、ですね。

ここから私の私感を書き連ねます。

タバコを止められないあなたにそれは言えません。
覚醒剤の離脱には、離脱幻覚症がタバコとは比較にならないものがあります。

それだけ深刻な事ですから、ASKA容疑者を責めるだけではなく、覚醒剤を使わざる得なくなる、芸能界への私達の過剰な期待や干渉を今一度考えるべきだと私は思います。

例えばSMAPの解散の件。
彼らは芸能人である前に、お仕事で芸能人をしてます。
彼らの独立や解散を惜しむ声は仕方ないでしょう。
しかし、繰り返しますが、彼らはそれで収入を得て生活をしています。
時代と年齢に対応した変化や、自分達の働きたい選択肢は、自分達に選択権があります。

ただでさえ、プロダクションに縛られる、プロダクションの社員や契約社員にしか過ぎない芸能人。
そこに圧倒的な数の民衆の意図を押し付ける事自体が、ファンの気持ちに応えようとする芸能人の気持ち、心理には負担です。
出来る限り応えようとします。
しかしファンやプロダクションはそんな個々の芸能人を一生面倒を見てくれはずはありません。
いつかは独立と言う道を迫られます。

家族も欲しいでしょう。守るべき人も居ます。

芸能界で違法薬物が古くから濫用されてきた原因はこのような複数要素が原因だと私は見ています。

仕事のストレスからか、タバコが辞められないそこのあなた…、タバコやめられますか。

そんな要因で始まってしまう、芸能界の覚醒剤ネットワーク。
これから摘発は本格化していきます。
たくさんの逮捕者が出て来るでしょうが、離脱は本当に死に物狂いです。

そこをきちんと理解してみてあげましょう。

そして、私達も少し芸能人へのプライベートの可干渉はやめましょう。

あなたのプライベートを全部暴かれたら、あなたは嬉しいですか?。
それは芸能人も人間ですから同じ気持ちなはずです。

そういうネタが売れるから、週刊誌は書きます。テレビは取り上げます。
それが売れないものになれば、彼らは報じる事を即座にやめる方向に梶を切るでしょう。

今は、出版業界は本が売れなくて、生き残りに必死です。
ですから、あちらも必死です。

ついでと言っては何ですが、本人が公開しないプライベートに入り込むのは、日常的にしないようにしていき、ただ困った時は助け合う、相談出来る、そんな環境を身の回りから築いていきましょう。

腹をわって何でも話せる友人はたくさん必要ではありませんが、数人は必ず必要ですし、その守秘義務は守ってあげましょう。

私は薬物依存の話題をきくと、周りに話せる人や心を開いて話せる人が居なかったんだな…と、心中複雑になります。

そしてその人に対する冷たさにも複雑になります。
薬物に手を出すことは、どんな理由があっても犯罪です。

しかし、そこからすぐに本人が努力しても離脱出来ないケースはたくさんあります。
周囲の寛大な気持ちと協力が必要なのです。

その辺りを思った私でした。

薬物依存…低年齢化しています。
子供たちは大人の真似をしている。薬物を売るのは基を辿れば大人です。

自分の周りから今すぐ、何を出来るか…。
このモラルに私達は、未来の子供たちの為にも真剣に考える必要があります。

それから、薬物依存の治療が完全に終わるまで隔離病棟へ…と、仰る方がいらっしゃいますが、そんな医療資源はわが国にはありません。
予算もありません。膨大な数の設備は勿論、スタッフが必要になりますが、普通に小児科医や産婦人科医が足りないと騒ぐ中、箱だけ作っても運用出来ません。

これは、保育所や老人介護施設も同じ事が言えますが、箱はいくらでも作れます。
でも、スタッフが必要数確保出来ないとまたブラック企業化してしまうのです。

まず、ここから、あなた、私の意識の改革からです。

ここは日本、必ず思いやりと労り合い、譲り合いで出来る国民性です。

薬物依存患者を一人でも減らせる鍵は、すぐ目の前の意識改革にあると思います。

芸能人や公人も個の尊重はされるべきではないでしょうか

ひさびさラスカルでした。

セブンイレブンの沖縄進出は2・3年様子を見ている

久しぶりにブログを書いたかと思えば…
医学ネタでも、ポケモンネタでもなく(笑)…「セブンイレブンネタです」。

政経と物流に異常に関心が高いと言う変な医者…(知ってますよね)。

まずはこの記事から…
セブン-イレブン古屋社長、「沖縄には2~3年内に出店」「経営判断は私たちで決めていく」 - 産経ニュース http://www.sankei.com/economy/news/160705/ecn1607050024-n1.html

実はこの記事、
もう、都合の悪いことは一切書かない沖縄の地元大手2紙、「沖縄タイムス」「琉球新報」も大きく取り上げています。
それそうですよね、今まで沖縄にはセブンイレブンは出たくても出れなかったわけです。
正確に言えば、進出しても利益の上がる見込みがないので全くやる気がなかった。
単純にそこだけです。

実は沖縄には、セブン銀行のATMは結構前から存在します。
空港は目立たないので、素通りされた方が多いと思いますが、モノレールー県庁前駅の駅構内(ラッチ内)、野村証券那覇支店(セブンと資本関係が深い関係)。など、10か所程あります。

そして、セブンイレブンの進出に関しては、沖縄県側の要請もあり、それと地元の有力物流小売チェーン(わかると思いますがあえて名前を伏せます)。などからのエリアフランチャイズ要請などもあり、実はずっと出店調査はやってました。
ただ、セブンイレブンはエリアフランチャイズは、頑なにやりませんのであえてお断りしてきたと言うのが正しいです。(ここはつい最近まで四国地方に1件もセブンイレブンがなかったのと同じ理由です)

そして、今回セブンイレブンは、沖縄の出店に先立ち、中華人民共和国に3つの有限公司を設立し、中華人民共和国においてフランチャイズが成立し、地元に受け入れられるかを10年以上かけて検証してきました。

何を言いたいかと言うと、セブンイレブンジャパンはとっくの昔に、沖縄の領土問題に危険を感じていた会社でした。
進出しても後が怖い。

ですから、極論を言えば沖縄が中華人民共和国の自治区になっても事業が成立する形態も同時に探っていました。

おそらくそれがなければ、セブンイレブンはとっくに中華人民共和国から撤退していたでしょう。
今でもかなりの苦戦と言わざる得ない状況だと思います。

ところでイオングループは、トップバリューで、呑気に韓国産のスイカとメロンの交配種(チャメ)を全力で販売し始めてますが、そんなことしなくても、日本には世界一おいしいスイカとメロンがあり、実はこの交配種日本でも栽培されていますが、栽培数が少なく国産は高価なのであまり出回りません。
そもそも、おいしいのに評判がよくないのは、国産のスイカとメロンが元々おいしすぎて、その交配種がリピート(一度購入した消費者が2度目を買う頻度)が極めて低いので、ほとんど産地やフルーツ専門店以外で売られていません。
それをイオングループが全農と協力して今期も(実は去年もやってました)販売しています。
何ををしてるんでしょうね…韓国大好きなイオングループ。
なんでそこまでして韓国のもの売りたがるのか私にはさっぱり理解できません。
味…知ってるので買いませんけどね。

あの…全農さんを責めないでくださいね。
全農さんのおかげで日本の輸入農産物の安全性は守られていますので、全農さんはみんなで守っていきましょう。
間違えてもカーギル社に日本の食糧を握られてはいけません。日本の食の安全文化が一気に崩壊します。

まあ、皆さんが安保法反対だー、賛成だー、やってる後ろで農業に関する重要な法案が可決してしまいましたので、この全農が食品の安全を守ってくれる組合であり続けるかは、今後の私達国民の意識にはかかってます。
ちなみにこの法案…国会議員の大半の方々がよくわからず賛成多数で可決してますので、安保法案反対してる野党の皆さんはこっちを全力で反対していれば、今回選挙惨敗になってなかったのに…と私は思ってました。

この農業法人の外資系参入を可能にした法律、大企業が農業参入できるようにした法律、農協の株式会社化を認める法律…(最後が怖いのです)、つまりですね日本の農業が海外の企業でも、農協の組合員の賛成多数で株式会社化した場合、株式会社ですから敵対買収に遭う可能性が出てきます。
カーギル社や中国企業です。
こんなおっかない法律が安保法案の後ろで通ることを黙殺した野党は、要らないと思います。

ちなみにその安保法案ですが、戦争なんてできない法案ですし、どこかの日本共産党や社民党、生活の党が高々と叫んでましたが、あの程度の法案で先制攻撃できるなら、今の沖縄県の尖閣諸島の問題はないでしょう。
本当に少しましになった位の法律で、少なくても自衛隊の隊員の方々の身が、以前より0.1ミクロンほど安全になった程度です。
実際なんか施行後変わりましたか?。

さて、セブンイレブン沖縄進出の話です。
セブンイレブンは親韓企業でも、親中企業でもありません。単純に需要がある安全な品物は売るスタンスじゃないでしょうか…。
まず、セブンイレブンは沖縄で次の事をやってきます。
内地から米飯工場や生鮮工場を持っていきます。
これは沖縄企業だけだと品質の維持ができないことが、すでに調査済みの「沖縄ファミリーマート(伊藤忠系)」「ココストア(九州・沖縄エリアにおいてはイオングループ)」の店舗リサーチではっきりしています。

つまり、セブンイレブンのブランドを維持する為には、既存の米飯工場も含めたインフラを使うことができないことは、徹底的に検証されています。
セブンイレブンは、地域で品質の劣化は許しませんから、ここに今まで築いてきたノウハウを投入します。
もちろん地元の企業の協力は得ますが、大手は相手にしない。

これは、関東で「武蔵野」「わらべや」を巨大企業に育て上げた実績があります。
おでん屋であった虎昭産業(本社東京都足立区)が、今では北関東やその他の地域で、惣菜全般や調理麺、デザートまで作ってます。さらには焼き立てパンも、例えば茨城県では「リバティフーズ」と言う、親会社が元は何屋さんですかと言うような企業がやっています。かと思えばSB食品(ご存じスパイス屋さん)が、埼玉や群馬で焼き立てパン工場や惣菜、調理麺工場を子会社を作ってやってらりします。
このように主力ではない企業を育てて異業種に参入させて、お互い利益を得ましょうと言うのが、セブンイレブンのスタンスで、そこに恐ろしい高い利益率があります。
確かに北海道や九州では地元大手が協力的で、しかも契約が守れる企業だったので、「ロバパン」「フランソア」名古屋では「フジパン」等も本業で参入もしていますが、商品の秘密や原材料の基準は守られています。
最近では敷島製パン、神戸屋も本格的に参入してきてます。ただ大手は主力ではないですし、特定の会社一色になることはセブンイレブンではありません。

それは、無駄なことを流通からとことん省かせていくから、低コスト高利益を獲得してます。

これが沖縄ではどうしても出来なかった。
それは、沖縄の既得権益がすさまじいので出来なかったのです。

セブンイレブンは、例えばゆいれーレールの売店をセブンイレブン化して、それをゆいレールが運営することは良しとするでしょう。
実際にJR北海道キヨスク(JRと札幌市営地下鉄)、京浜急行電鉄(本社東京都港区)、新京成電鉄(本社千葉県松戸市)多摩都市モノレール(第三セクター)、西日本キヨスク(JR西日本の駅構内キオスク)、JR四国(JR四国駅構内キオスク)等前例があります。公式ホームページへ

しかし、街中のフル規格店舗にこれをやらせることはありません。
あくまでオーナーと本部の契約でやります。
この条件が沖縄に進出できなかった最大の理由です。

つまり直営店で全部やろうとか、(沖縄のローソンはこれが多いです)、沖縄の店舗全部をどこかのサンエーに任してしまうなんて事は絶対にやりません。
それでも最近はセブンイレブンも直営店はすごく増えましたが…。

そして、共同配送はベンダー(配送付き問屋)にやらせ、必ず1社でやらせないという原則があります。
これ1社にしてしまうと災害や緊急事態にバックアップが効かなくなります。

言わんとしていることは、今の沖縄の小売流通と逆の考え方です。
沖縄は基本地元資本独占で来てます。
どっかの共産主義の国と一緒ですね。

離島に関しては物流できなギャップががありますから、仕方ないのかなと思いつつもやりすぎかなと。

この辺りのノウハウをセブンイレブンは中華人民共和国で学んで来てますので、おそらく沖縄の小売流通を大きく変えてしまうでしょう。
セブンイレブンが地域に合わせるのは、顧客ニーズだけであって、利益にかかわる部分、物流、生産、こういったものを内地の考え方で出来ないのであればやらない、それだけの事だったのです。
ストレートな言い方してしまえば、「関係する人々全員に利益がなければやらない」→特に本部が赤字を出してまでなんてやりません。

ここの調整が長年かけてやっとついてきただけの事です。
人口的には充分に離島以外は商圏として成立します。先に進出した四国地区や島根県、鳥取県より余程良いでしょう。
単に沖縄既得権益が阻んでいたのと、あと数年で沖縄が日本の領土であるか、なくなるかの期限が見えてきたきたので、発表したと思われます。

つまり、仮に沖縄県が中華人民共和国に侵攻されても(もうすでに中身は半分以上経済的には侵攻されてます)やっていけること、この辺りが見通せたと思われます。

無暗に合併したりする無責任な企業ではないので、そこ市場調査が徹底的です。
フランチャイズ店のオーナーと契約するのに、そのオーナー候補者に対して興信所を雇って徹底的に調査するような企業です(当たり前だけどね)。

さて本当に会見通り、沖縄に進出してくるかは、この先の沖縄経済を冷静に見ている一企業ですから、無理に進出する必要はないわけです。
やっぱりやーめたーも可能です。
この会社20兆円損しても、将来的にそれを上回る損出をするのであれば、とっと撤退する企業です。

沖縄県民や議会がしっかりしないと、セブンイレブンに限らず、日本企業はどんどん沖縄から逃げていきますし、進出もしないでしょう。
そして、このセブンイレブンの進出が決定して動き出せば、沖縄に相当数の「沖縄県としては賃金の高い」労働力が、たくさん必要になってきます。その事前投資は無論本州資本からされます。あるいは沖縄振興融資を受けるかも知れません。

それはクオリティを求めている企業なので、変な賃金では雇わないということです。
そして確実にチャイナマネーと衝突しますから、沖縄経済変わって行くと思います。

祖国返還から50年過ぎても、まだ自立出来ない経済。
助けているのはチャイナマネー。だからチャイナに逆らえない沖縄県財界と県議会。
そろそろ北海道より遥かに高額な振興財源を何に使っているかを、沖縄県民も含めた日本国民に明示しないと、セブンイレブンも「セブンイレブン沖縄有限公司」なんて形で入ってくるかもしれません。

無理やり結びつけてるように、伝わるかも知れませんが、内地の企業は沖縄をかなり冷静に見ていることを知ってほしいです。別に内地の企業が沖縄県民の賃金を巻き上げているわけではありません。それだけ今の沖縄は企業にとってハイリスクなんです。だからお金かかって仕方ないかので、結果低賃金になってます。
だって内地から1人人材派遣するのにどれだけ経費がかかるかって考えてみてください。
内地側からは航空券などの優遇は一切ありません。

そして、ぼちぼち勇気を出して自分たちの足元を自分たちも守って欲しい。
アメリカ軍基地反対のデモをする、内地から来たチャイナのお金で雇われたプロ市民にNOを突き付けてほしい。

内地の朝日新聞(内地ではかなり左翼的新聞)が沖縄に行くと、右寄りに見えてしまうくらい、沖縄2紙は極端な左翼新聞です。
あれを毎日読んでたら、頭がおかしくなって当然です。
私は那覇で3日でめまいしてホテルの新聞を拒否しました。

八重山日報(本社石垣市)って沖縄では一番真実を伝えてる新聞です。
宮古毎日新聞社(本社宮古島市)も、県議会に都合悪いことは書かないかな…。

沖縄の中で純粋に日本なのは、八重山諸島だけなのか?。と思うくらいです。
(実際にはそんなことないですよ…ただ高齢の方はインターネット使いませんからね)

沖縄が観光ではなく、経済的にきちんとチャイナマネーから自立できますように、セブンイレブンの沖縄進出が、セブンイレブン・ジャパンとして出来ますように、私はせつに願うのでした。

東京オリンピックの時、沖縄がどうなっているかが結果だと思います。

あー、なんかこんなおっさんにできること無いかな。
もう無力さしか感じない私なのでした。

「なんくるないさー」はこの問題にはないよ。
今、半々…。

百田直樹さん著の「かえるの楽園」…今日までのところ、その本の通りになってます。

あの通りになったら…日本人は世界で一番哀れな民族になるな。
自立しようよ、沖縄県そして日本そのものも世界を守れるリーダーを担おうよ。
領土は広げなくていいから、アジアの各国の自治権を守ってあげられるような先進国になるべきじゃないかな。

いつまで戦争に負けたことにいじけているんだよ。
いつまで71年前の自虐史観を胸に刻んでんだよ。

その自虐史観を後世に押し付けるのやめよう。
と…セブンイレブン沖縄進出予定の記事を見て思いました。

あ…お世話になったあの方は成都で元気にしてるだとうか…時々写真を拝見しますが…。

ムンプス(流行性耳下腺炎)

ムンプスとは

要するに通称「おたふく風邪」の事です。

正式名称「流行性耳下腺炎」は、ムンプスウイルスの感染によって耳下腺が腫れる感染症。
気道を介して飛沫感染する。潜伏期は2-3週間。物をかむ時にあごが痛むことが多い。
合併症としては、髄膜炎や脳炎、膵炎、難聴などがある。
発熱には鎮痛解熱剤の投与を行うなど、治療は基本的に対症療法で、ワクチンの接種が有効な予防方法とされています。
4-5年間隔で大きな流行を繰り返す傾向がある。

まだ大都市圏での流行はありませんが、地方都市急速に患者数報告が増えています。
今のところ流行が確認されているのは、宮崎、山形、佐賀、鹿児島、石川の各県ですが、今後動向に注意が必要です。

年齢別にみると3歳~7歳が全体の66%を占め、5歳が最も多いとなっています。

参考資料、東京都感染症週報→3週連続で患者報告があります。
全国的な動向は感染症研究所。()
同じく国立感染症研究所のホームページで、注目すべき感染症として注意を促しています。


以前はMMRワクチンと言い、はしか、ふうしん、おたふくの予防接種が1回で3役だったのですが、日本においては、一旦副作用被害が疑われ中止となり、今は定期接種でMRワクチン(はしか。ふうしん)と任意接種でムンプスワクチン(おたふく)の2種類に分けての接種となっています。任意ではありますが必ず受けるようにしましょう。
また、一部の病院では独自にMMRワクチンを輸入し、同時に接種出来るようにしている病院もわずかながらあります。
以前、MMRワクチンの副作用が問題になった時も、検証の結果別要素である事が確認されて安全ですが、ワクチンは日々改良されていますので、副作用発生確率に関しては他の予防接種と同様となっています。

数年前に先天性風疹症候群(胎児の時に母胎から感染してしまう風疹です)が、大流行しました。
今年に入りこのときの流行で感染してしまった子供たちが、もう10名も死亡していることが報告されています。

このはしか、ふうしん、おたふくは、予防接種をみんなできちんと受ければ確実にゼロに近づける事が出来る病気です。
予防接種の徹底は勿論ですが、手洗い等をしっかり覚えてもらう良い年齢でもあります。
しっかり手洗いをしていきましょう。

参考までに成人が発症すると相当、相当苦しいので、予防接種を受けていない方は、成人でも接種は自費で可能です。MMRワクチンは大体8千円~1万5千円前後の接種料金が多いですが、遷さない、遷されないのお互い様の精神で、見えない社会貢献をお願いします。

世の中には予防接種を受けたくても受けられない、生まれながらの病気を持った人が意外とまわりには居ます。
その方々に感染すると、場合によっては死亡してしまうものもあります。

あなたにとっては感染症、治ればいいですが、人によっては死んでしまうことを忘れずにワクチンはきちんと接種しましょう。

ワクチンを否定されるかたが少数いらっしゃいますが、少なくてもこの感染症大流行を防ぐ為に定められた政令です、そして子供たちには接種を受ける権利があります。
そして感染症は感染したら遷さない義務もあります。遷すことが時には人の生き死にに関わることを忘れずに、予防接種を受けましょう。

あなたは生まれた時から1人ではありません。死ぬまで人は人と関わって生きて行きます。

子宮頸がんワクチン副作用の捏造報道の思う事5

もうそろそろ、いくらマスコミが報じなくても浸透してきましたかね…。

まずこの記事をお読みください。

もう一つこんなプンスカ記事が

「子宮頸がんワクチン、副作用検証試験の結果は捏造だった」

↑多分間違えてなければ、医者も科学者の端くれになりますから、どうしてそうなる…
とは内心思ってました。

結果が矛盾だらけだから…。

私も検査医でも、病理医でもありませんが、自分で顕微鏡を覗くこともあります。
(まあそう言う診療科目も持ってますので)

で、この実験遺伝子に染色したマウス、遺伝子に染色したマウスと…
HLA(血液の赤い部分にABO型があるように白い部分白血球にも形があります)の型やら、遺伝子の配列と言う言葉が登場してきた時点で…「???」となってました。
(単に私の頭が悪すぎて理解出来なかったのかもな…www)

しかし、理解出来ないものを理解出来ないで終わらせるほど、諦めの早くない私は何回も読んでみました。
(理解悪い分は回数で勝負的な人です)

で…良くわかんないからもっとわかりやすい文献を海外から探そうとなった訳です。
(実は諦めもはやいはやい)

副作用被害だけ拾ってみると…
なんて悪代官の作ったワクチンなんだ!となりますが…私世界中の接種回数を見て見ました。
中々すごい接種回数が既にありまして、日本国内よりずっと先に接種の始まった国々の文献を拾い…
「日本人固有の体質とか」「日本人は何か持ってるのか?」とか色々見てみました。

そんな中で、実際に副作用被害を訴える、当時17歳と当時15歳の患者さんの診察に同席する事が出来ました。
一応新生児がメインではありますが、血液内科や循環器内科の知識なんかや、当時必死に勉強してました漢方内科の東洋医学視点でみてみたり、出身大学に数字集めに行ったり結構私の中ではやってました。

そして、厚労省審議会の結論継続ときき、積極的な接種見合わせから1年経過してましたから、「正気かよ…」と内心思ってました。
この頃もう既に私の中で、「このワクチンの副作用は有益を上回る事はない」と結論が出ていました。
アホ医者なりに、必死で色んな文献あたって来ましたから、自信もって言えたんです。
もう頭の中で、アルファベットが夢の中でも大運動会です。

英訳はちょいと怖いので、自分でやるようにしてます。
翻訳は怖くて、その翻訳の仕方で結論付けを変えてしまうようなこともあるので、そこは自分の中では中立に判断していきました。

その頃ですかね…
HPVv←(ヒトパピローマウイルスワクチン)被害者会の会の池田議員が私のTwitterに絡まって来ました。
(随分熱心なパワーある方だなと思いつつ、議員などと言うものを全く信用していない私ですから…、まずこの人は何がしたいんだろう??と思い絡まらなくなってからも静観してました)

静観してた結論、この議員さん被害者のこと考える方法間違えてる。
そんな風に気付きました。
そもそも「接種中止」の結論ありきでしか論議しませんし、肝心な被害者救済はどうしたの???だったんですね。

結構皆さん勘違いされますが、医者は病気がなくなったら食って行けないと思われているかた多いと思います。
それ、答えは「ノー」です、仮に病気がなくなったら今度は本来の病気を予防する医学に集中出来ます。
患者が減れば、必要な患者に必要な医療行為が全額健康保険負担なんて話も夢じゃなくなりますから、より1人の患者に多く関われるようになり、医者も勉強の時間できますから、もっともっと斑無く勉強出来ます。

世の皆さんは、医者は金持ちでモテモテで、異性遊びも盛ん…とか、大きく膨らむ妄想を持たれている方多いと思います。
残念ながら幻想です。
こんなに勤務拘束時間が長くて、お金は半分以上新たな学びの資金となり(本とか参考書や講演会、セミナー)でどんどん消えて行きます。残りは残念過ぎる金額です。
そして、学会などは自費で行くのが普通ですから、経費も半端ないです。
ただ私らお金を使う時間が本当に無いので少し贅沢に見えるのかも知れません。

実際には子供を私立に行かせるために、さらにバイト勤務したり、共稼ぎしたり…そんなの普通です。
決して医者にしたいわけではなく、物理的に時間がありませんから、PTA等参加出来ません。
その点私学にはPTAがありませんから、学校の方針でお任せできる良い点があります。
それから、私学のは退学処分がありますので素行が悪くて周囲を乱すようであれば、退学処分となります。
こう言った子達が居ると問題がたくさん増えますし、学校に時間を費やす事にもなります。
だから医者家系に私学は多いのだと思います。
決して裕福だからでは無くかなーり頑張って背伸びしてます。

かなり話それましたが…(笑)。

先程のリンクの記事を読んでいただいておわかりのとおり、一切の実験は捏造であったこと。

つまり、国内における公式な副作用検証の実験は全て否定されたことになります。

正直公費を投じて、厚労省から予算を使っている検証なので、もう少し真面目にやって欲しかったっです。

と…言う事で皆さん。
子宮頸がんワクチンは積極的に接種しましょう。
そして子宮けいがんを無くして行きましょう。もちろん定期検診も必要です。
ダブルチェックで限りなくゼロに出来る疾患と期待されています。

きちんと接種していきましょう。

現状接種を遮る理由は一切否定されています。

かと言い予防接種にはどんな予防接種にも副作用被害は存在します。
問診票と問診には性格に答えましょう。

しかし、副作用被害の恐怖を植え付ける為に捏造なんでもありのようです。
出元のデーターや画像、動画などはきちんと確認する必要がありそうです。

もう、やっぱり思うのは、テレビの情報は嘘ばかっり。
データー捏造、画像の都合良くカットは当たり前。

やはり行きたいから行ってこよう「天売島」5

北海道天売島

こんなとこです。→天売島

今、丁度海鳥の繁殖シーズンです。すごく良い季節です。

今から15年くらい前の話になります。
死を決意しましてこの島に向かいました。季節は8月でした。
職も家族もみんなもういいや…と思って、帰ることを一切前提としていないので、旅費片道、食費少々、ロープ(SM用ではありません)…など、ほぼ荷物なしで出発。

民宿に1泊し、季節外れでもそれなりに海鳥の多い美しい島です。

結論的には、島の方々にすっかり気付かれ無事に自主的に帰って来たのですが…。
(だから今ここに居るんですけど)

この島ですっかり、海鳥の魅力にとりつかれてしまい。
海鳥さん大好きになってしまいました。
もう、私の命を助けてくれたのは、きっとあのとき私の前を横切ったウミネコの親子だったかも知れません。
8月は鳥の種類はぐっと減りますが、まだ善知鳥(ウトウ)は子育てをまだしてますので毎日見てました。

ちなみにウトウの巣に昼間行っても何も見ません。日の出前と、日の入り前です。
これまでウトウの親鳥は、キビナゴを捕りに海に潜っています。

この島の大半の産卵鳥は、ウミスズメ科の鳥ですので、海に潜って魚をとります。
鳥で有りながら海上で過ごす時間が長いのが特徴です。

本当は、船に乗って島の外周からと行きたいのですが、私は小型船舶の免許を持ちながら、海の遊覧船や揺れの激しい漁船に乗ると…お・お・おーうっとなので、まずまともに乗れたことがありません。
一緒に漁に出たときも、ずっとお・お・おーうっとしてました。(役にまったく立たず)
潜れば潜ったで、水から上がるときに溺れて大騒ぎになりますし…(もう笑うしか出来ない)。

でも、私の自慢はウニを剥くのは早いですよ(要軍手)。→天売の漁民さんの唯一お役に立てたことw。

この島ですね…
私の大事な宝物のような島で、家族も含め必ず1人で来ます。
私の中のその自殺未遂以降ルールです。

家族とも来たことはありません。
勿論、恋人も対岸止まりです。私の中のエルサレム!(かなり本心)。

勝手に決めた私の聖域。まあ一緒じゃなきゃ全然行ってくださいです。
とても、良いところです。

カーフェリーと高速船(夏期のみ)が運行されてます。

そんな島に、今年はスケジュール上行けなかったのですが、無理矢理時間作って行こうと決めました。

本当に何にもない島です。

そうそう、北海道では唯一のキタキツネのいない島です。野良猫もいません。
島全体で鳥たちを守ってるからです。
しかしその分大きなまむしがいますのでこれは本当に注意しましょう。

それと、うっかりすると礼文島と同じく、オオセグロカモメにパンを奪われますので注意しましょう。
北海道のカモメは大きいです。

色々頭冷やしたいので、無理くり時間を作ることにしました。
(秘書さんごめん…ここは同行禁止です)
1週間位居たいですが、病院にも迷惑かかりますし、秘書がもっと怒って退職しますと言われてしまうので、短く切り上げて戻ってきます。
ラスカルも一緒にこの島に来たことはありません。
天売島は私の聖域なのでした。

そうそう…実は今朝から左耳が聞こえません。何故か不明ですが、聞こえないもんは聞こえないので、仕方ないですね。
(突発難聴かな???)

関東で暮らして居ると、北海道で育った私のような者は、癒やしてくれるのは自然です。
それが残念ながら近郊にはありません。空気も違います。空気軽いのです。

てな訳で天売に行きます。
道民もあまり行かないような場所ですが、本当に良いところですので是非是非。

手前の焼尻(やぎしり)島も、羊だらけで良いと思います。
天売に来る船は必ず焼尻を経由してしてきます。

あーもう行ったら帰りたくなくなるだろうなw。

コマネチ(医学関係無いネタ)祖国を想う5

「コマネチ!コマネチ!コマネチ!」。

北野武さんは本当にすごいと思います。

人を笑わせたり、笑顔にすること。
これのエキスパートであり、更に彼は新たな情報の取込と、無知の克服。

それに相手に合わせた、自分の知識や情報の落とし込みを次世代に怠らない。


ああいう人が国政に出て欲しいと思っていたら、出ましたね…青山繁晴さん。

そして自分もお手伝いをしたいので、まず投票に行きます。

そして、年内に解散する衆議院。
私には4年が限界なのでありかな等…。

やはり政治は政治家(家業)であったら駄目だよ。
北野さん、青山さん、普通にスランプ期があって、血の滲むような思いをして生きて来て、「一緒に考えましょう」が言えるのが正しい。

政治に世襲はやはり合わない。


百田尚樹さん著「かえるの楽園」を預言書にしてはいけない。あれはフィクションにしないといけない。
しかし残念ながら8割ノンフィクションになりつつある。

これは、百田尚樹さん!。
預言の本人に責任を取っていただき、都知事選に出ていただいて、フィクションにしてもらいたいものです(本気で言ってます)。

と…言うことで、選挙資金を稼ぎにかかろう。
医療の既得権益も破壊させたい。

色々思って生きて来た、でもね思った事。
良いこと言ってるだけじゃ何も動かない。
やはり行動しないと何もかわらない。

人生の中にそんな時が一時あっても良いと思う。

でも私は一生医者であり続け、そこから何が出来るかをやっていく。

もしかしたら全然違う産業を起こすかも知れませんが、既得権益に絡まった社会はもう要らん。

既得権益を持った人達が、それを崩そうとすると平気で善意と信念でやろうとするNPO等を破壊にやってくる。それを私は今回良く知り、もう限界まで苦しんだ。

日本人が日本人らしさを、「和」の心を取り戻すために、
真剣に自分の頭で考えて、人気では無く、その人物の信念に1票を投じませんか?。

今回は学会と重なるので、不在者投票を済ませました。

人生に1度ぐらいきちんと私達のこの日本の事を真剣に考えて投票に時間を割きませんか。
選挙に参加することより、国民として重要な事をないと思います。
不在者投票が2週間も出来ます。それで行かないのなら、日本が中国の一部となって良いと言う事でもあり、災害支援であれだけ献身的に命をかけてくれた自衛隊員の方々の命をむげにする事になります。

現行憲法下では、自衛隊は違憲状態にありますし、軍では無いので国際法上裸状態です。
そして現場での判断は許されず、唯一自分が攻撃された時のみ反撃出来ます。
あんなに震災や災害の時必死で頑張ってくれる自衛隊員の皆さんが、国防の権利もない状態で本当にいいんでしょうか。

どこの政党がいい悪いではありませんが、唯一日本共産党だけは、政党でありながら「公安監視指定団体」です。
彼らは、安保法制を「戦争法」としきりに言います。安保法制そんな法律ではありません。
むしろ反対の戦争抑止の為の法律です。
日本共産党だけは、彼らの解釈をそのまま引用するなら、日本共産党は外患誘致党です。
私からすればそこと手を取るような野党は同類です。

実情を見て欲しい、TVが伝えない世界の常識の事実をどんどんみて欲しい。
TV報道は偏向ばかりでそこに真実はありません。

こんな討論がありました。

放送法と報道の自由を巡る公開討論
生公開討論「テレビ報道と放送法~何が争点なのか」 フルバージョン(コメ付)
https://youtu.be/DeAOtHzpM9A

ネット党首討論(古市くんが問題発言したあれです)
https://youtu.be/7lUVw_iraU4

この人の言っていることに違和感ありますか?。
独立総合研究所社長 参議院全国区候補 青山繁晴さん街頭演説
https://youtu.be/zt3jgW_NjD8

日本共産党が何故公安監視対象組織なのか?。
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/index.htm


食べると言うこと

「いただきます」…。

この言葉の意味。
「命をいただきます」と言う意味をも持ってます。


肉、魚、野菜、加工食品、全て命あるものをいただいてます。

肉は牛、豚、羊、馬、鳥を殺し食べています。
勿論人が食べる為に飼育されていますから当然の運命と言えばそうなります。

魚も同じ。魚は食物連鎖とは言え、別に人間だけに食べられる為に生まれて来たわけではない。

野菜も同じ…。

畜産家の方はこの気持ちすごく良くおわかりになると思います。


「命を大切に」


言葉では軽く言えます。いくらでも言えます。
授かった命…どんな命も大切で無駄な命はこの世に一つも存在しない。

私、NICUと言う現場で救えない命たくさんありました。
生後一時間で死亡診断。
もう生まれる前からお空に旅立つ事がわかっていて生まれて来る命。

命には全て意味があります。

救った命を医者はそんなに覚えてません。
救えなかった命の顔、姿を目に焼き付けて日々必死です。


テーマに戻ります。
命と食です。

ものすごく極論ですが、食は命をいただく事。
だから絶対に無駄にしてはいけない!。

命を真剣に考える…それは患者を救うことだけじゃない。
まずその命に対する意識は必要だと思う。

自分の分として盛られた食べ物を極力残さない。
食べ物を無駄にしないと言う気持ちをもつ。

食は命の源であって、食そのものが命である。

私は戦時中を生きた両親に育てられました。
ですからこの食べ残しにはとても厳しくしつけられました。

父も母も、「命を無駄にしない」とは一言も言いませんでした。
しかし、生産者の気持ちになりなさい。お米1粒に1年の歳月がかかる、
丹精込めて育てられるだから残さないこと。

無理矢理食べる事を強要しているわけではなく、その意識が必要なのです。
残してしまった時には申しわけ無いと言う気持ち。
私達は命をいただいているのですから…。

「お米の粒を1粒たりとも無駄にしてはいけない」と育てられた私のぼやきでした。

特に小児期は、身体の発育に大きく影響します。

そして栄養もバランス良くきちんと取るようにしましょう。

宮古島に日帰り♪(国防の話)

こんばんは、ラスカルです。

今はJTAの022便と言う飛行機で東京へ戻っています。

片道三時間…(復路は2時間半)

うーん。東京の郊外から毎日通勤されている方には普通ですね(笑)。

暑かった…30℃位の気温がありました。

さてさて、今日は違う視点から宮古島を語ってみましょう。

実は宮古島の東側の沖縄本島寄りには、「宮古水道」と呼ばれる、南西諸島の中にあって、鹿児島県の奄美諸島から始まり台湾に至るまでの間、最も広く間隔の開いた「島の無い海域」があります。
海底地図を見るとこの宮古水道はとても海底深度も深いため、国内以外は勿論、ロシアや中国の港に向かう船舶の往来が盛んです。
勿論無害航行は国際法で許されていますが、この海域、中国船がほぼ毎日無害航行通告をせず航行し、その上空では毎日毎日領空侵犯をしています。

ロシア軍機1とすると中国軍機9の割合で侵犯をしており、航空自衛隊の年間スクランブル発進は600回以上(抑え目に書きました)、まあひどいものです。

当たり前ですが日本の領空を勝手に飛んで良いはずはありませんし、警告してもすぐには出ていきません。

良く、ニュースなどで沖縄本島の事ばかり話題にあがります。
しかし本島に常に中国の脅威に晒されているのは、宮古島地域、八重山列島(石垣島を中心とする地域)である事をみなさん忘れないで欲しいのです。

宮古島には約5万人、石垣島にも5万人程度周辺の島々を合わせると15万人弱の人々が暮らし、生活を営んでいます。

本島を沖縄と思われている方が多い内地の方々。
違うんです。そこから台湾の手前与那国島までが我が国です。

そしてそれらの島の方々は、本島のように琉球独立論等微塵も考えていません。
何故でしょう。琉球王朝はこれらの離島に対して迫害とも、植民地とも言えるような事をして物資を奪っていたからです。

沖縄には、島により島言葉があります。
これは、言葉はとても発達していたのに文字がない。
それは王朝国に多いですが、識字率(文字を認識して読んだり書いたりする事)が極めて低く、それを江戸の中期から末期に薩摩藩がこの地を訪れ、明治にかけて薩摩藩の根気強い教育インフラの整備によって現在の沖縄県全域の識字率の高さはあります。
これは、私が宮古島の市役所前にある図書館で、郷土史を約3日間毎日通い知った事の一つです。

本島にとっての琉球王朝は良いかも知れません。
(実際にはそうではないのですが…)

琉球王朝の頃、どんな治安にあり、どんな経済があり、政治、外交、侵略に晒されていたか…。

ご自身で良くお調べになられてから、琉球独立論などと言った方が良いでしょう。

少なくとも沖縄離島民はとんでもない、沖縄は日本だと思ってますし、本島のほとんどの人も琉球独立論などとんでもないと思っています。

そして中国からの侵略を一番感じているのは、そう離島の方々です。

沖縄県全域に中国の工作員が入り込んでいて、沖縄の主流企業にも資本や工作員が入り込み、本音の民意が買収されていたり、中国からの多額の資金投資により、様々な地元企業がひっそりと立ち上がり成長し、沖縄経済を浸食しています。

本来沖縄の方々は温厚です。
ですが、中にものすごく血の気が濃いと言う気性の荒さではなく、明らかに中国的なしたたかさで入り込んで来る人や企業が沖縄にはあります。
これが中国共産党がバックアップする企業です。
私が把握しているだけでも、沖縄本島に30社
、しかも中堅企業です。
そして従業員は全て地元民でありながら、主導権を華僑(中国からの渡来人)が握っています。

今日は仕事上まず行かない、宮古島の「城(ぐすく)」と言う地に行きました。
そして宮古島にある、ハンセン病の療養所も訪問させていただきました。

その向こう側に見える宮古水道を眺めながら、私は私なりにこの島を絶対中国の脅威から守りたいと強く思いました。
所詮私は民間人ですから、この脅威をみなさんに広める事しか出来ませんが、沖縄県は翁長沖縄県知事がすっかり中国共産党に買収され、彼は命まで中国共産党に預けてしまっています。
そして同じように買収されている県議会。

選挙の前になると急激に人口が増える沖縄県。

そんな沖縄県、得に先立って危機に晒されている離島を本土からどんどん訪問して、会話をたくさん交わしてもらって、中国共産党に買収されている沖縄タイムズ、琉球新報のみしか情報源のない沖縄の中高年の方々にどんどん中国の侵略の危機を伝えていきましょう。
インターネットとと言う情報源の無い世代の方々には全くここが伝わりません。

むしろ中国は優しく、中央は基地を沖縄に押しつけていると言う印象しかないのです。

宮古島にも、石垣島にも、立派な県立病院があります。しっかり離島地域医療を担っています。
もっと沖縄本島だけじゃなく、離島も見てください。
本島とは全然違います。

皆さん…沖縄の有名なお酒「泡盛」はどこのお米で作られているかご存知ですか?。
答は「タイ王国」です。
何故近くの中国ではないのでしょうか?。
東南アジアの文化を何故沖縄は強く受けているのでしょうか…。

やはり沖縄は日本です。
血縁関係においても疑いなく日本人なのです。

守りたいな…と思いながら、羽田着陸です。
沖縄を単なる美しい南国の観光地ではなく、国防の最前線である事を沖縄県民に深々感謝しながら訪問するのも良いと思います。

沖縄を第2のウルグイやチベット自治区にするわけには絶対いかない。

子宮頚癌ワクチン副作用被害提訴

ども、ども…
富士山の裾野、青木ヶ原樹海からラスカルです。

雨が降ってますますが、余りに気持ちが清々しいので、帰るのやめてしまいました。

さて本題

子宮頚癌ワクチン副作用被害の方々の一部が国と製薬会社を相手取り、損害賠償請求を提訴しました。

私、疑問だったんです。
何故それをすぐにやらないのかな?と…。
私の中ではものすごくクエスチョンだったのでした。

くどいようですが、副作用被害と科学的根拠は全くむすびついておらず、恐らく棄却されると思います。
理由は、科学的医学的に因果関係を立証出来ないこと、ワクチンには一定数の副作用発生率がある事を告知してから接種していること。
これがなければ、勿論アウトですが…。

全ての予防接種に言えます問診票は正確にお願いしてます。
ここは接種後の副作用と深く関わります。

とは言え、民事裁判に勝ち負けはありませんし、私が審判することではありませんから、判事がどう判断するかになります。

日本は、完全なる法治国家ですから、司法にそぐわない判決は出ません。
そこは、韓国や中国とは違います。
感情で判決が動く事はありませんし、世論でも動きません。

ここで皆さんに勘違いして欲しくないのは、提訴は国民の権利ですから、提訴されたからと言って、それが誤りと言う事ではありません。

日本人は良く裁判になるともう悪のような扱いをしますが、それは違います。

仮に刑事事件でも、無罪になることもたくさんありますし、民事に関してはかなりの相当数原告請求が棄却されていると言う事実を知って欲しいです。
また、民事裁判は反訴と言う制度があって、いわれのない提訴をされた場合、逆に提訴する反訴と言う制度もあるのです。

だから、裁判やればいいと言う話でもありませんし、提訴する以上、必ず反訴を見越して提訴する心積もりは、民事訴訟には必要です。

ただ、子宮頚癌ワクチン副作用被害に関しては、なんでやらないのかな?と、逆に私は本当に不思議でした。

東京都日野市議員ね代表を務める「子宮頚癌ワクチン副作用被害の会」と言うのがあります。

この会、接種の即時中止ばかりを訴えてます。
本来被害者会ですから、被害者の方々にバックアップしていくのがメインで、即時中止は別の役割ですよね。
何をしたいのだろうと思っていました。
当然この被害者の会が先頭に立ってやることが、この民事訴訟だったんじゃないのかな?と思ってました。
ため息ため息でした。誰のための被害者会なんだろうと…。

副作用被害を減らしていくのは、報告をする私ら医者と製薬会社の役割です。
副作用被害の会がやることではありません。

それと、前癌状態を作らないと言うことが科学的に立証されている以上、接種中止ありきで議論するのは間違えです。
どうしたら継続出来るかが本来の姿であると思います。

日本は近年、風疹症候群の大ブレイクを起こしました。
先進国としては、有り得ない、あってはならない感染症の流行です。
それは何故ならワクチンで予防が可能で、この風疹症候群の出現を限りなくゼロに出来るからです。

その原因となったのが、今回の子宮頚癌ワクチンと同じように、副作用被害が問題視され、一時的に風疹の予防接種を中止した事にあります(初期MMRワクチン)。
その世代が丁度今出産適齢期に達しています。
無論風疹に対する抗体価は低い方が多いのは当然です。
この件も検証した結果、因果関係はない事が確認されました。
しかし、やはり中断期間が長すぎました。

子宮頚癌ワクチンは積極的に接種して行きましょう。
子宮頚癌ワクチンが発症した時の存命率の方が低いです。初期で発見出来る事はまずありません。
子宮頚癌ワクチンと定期検診の併用が重要になります。

子宮頚癌の定期検診率は驚きの低さです。
やはりとても面倒なのもありますが、デリケートな場所でもありますから、受診率は極めて低いです。

どのような場面でわかるかというと、出産です。

その時には既に進行しており、時には出産か治療かの二択を迫られる事があります。

お母さんはがん治療をせず、出産を優先されお母さんだけが旅立たれるケースを私は何度も見て来ています。

一年間に3000人弱の方がこの子宮頚癌でなくなられており、以前は高齢の方が多かったのですが、最近では若年化しています。

優柔不断の我が国の厚労省が一番どうしょうもないのですが、各医学学会では接種を推奨しています。
それだけこのワクチンは重要なのです。
どちらでも良ければこんなに頑張りません。

このワクチンの効果をよーく考えましょう。



闘病を報じるマスコミの姿勢に疑問

ども、ども、ラスカルです。

佐々木健介ご夫妻(北斗晶さん)の時からおもってました。

市川海老蔵さんの奥様に関する闘病に関する報道。

記者会見までしてくれて、当事者はそれだけでも胸が張り裂けるような思いなんですよね。

その後、市川海老蔵さんから
…周囲にご迷惑がかかるので、取材や張り込みは止めて下さいと声明も出ました。

マスコミ、メディアはなんでこんな心無い事を平気でするのでしょうか。
そして、それを観る視聴者側にも問題があります。
皆さん逆の気持ちになってみて下さい。
自分の病状を詳細に第三者伝えられる事が嬉しいですか?。

私ならば家族にすら言いたくないです。

病院ではマスコミ、メディアの侵入を徹底して防ぎます。だからかも知れませんが、とにかく取材攻勢が酷い!。

あなたが当事者、患者になったとしたら、自分は病院又は通院の状況下で、病院の玄関前、自宅、実家、親類の家宅近くでの取材。
ものすごく嫌だと思うんです。

マスコミはこの体質ずーっと変わりません。

今から49年前になりますが、通称「和田事件」と言うものがあります。
当時札幌医大の胸部外科教授であった和田寿朗医師が日本初の心臓移植手術を行いました。
術後はマスコミは大賞賛の報道合戦。
ところがこの移植を受けた患者さんが亡くなります。
すると今度マスコミは、この移植手術は不要だった。人体実験だったと今度はバッシング大会。
その報道に煽られ、愛知県の漢方医が告発を行い刑事事件に発展していきます。

当時はテレビ、ラジオ、新聞はすべての情報源でしたから、このようにマスコミの意向が民意となり、世論となり、関わる親類関係者は日々マスコミの取材攻勢にあいます。
余談ですがこの事を機会に日本の臓器移植手術は30年遅れたと言われています。

今はインターネットがあります。
マスコミ、メディアがどんなに偏向報道をしても化けの皮がはがれますが、60歳以上の方々は殆どインターネットを使いません。
つまり49年前と変わらないのです。

そして選挙に行くのはこの60歳以上の世代が中心。
ですから、この世代に偏向報道を刷り込むので、日本共産党が表を伸ばしているのです。

だから、皆さんきちんと選挙に行きましょう。
きちんと政権にジャッジしましょうね。

話し戻します。
患者と患者家族が一番辛いのです。
それを掘り下げるような報道は、それが例え芸能人や公人出あってもやめていただきたい。
良くなるものも良くならなくなります。
周囲の関係者まで追い込むのはやめて欲しい。

二次的な患者を作る事になり、精神的な追い詰めは人を狂わします。

そして何より負担が増します。

本当に過剰報道、過剰詮索。やめて下さい。

もっと人の心を忘れないで欲しい。
あなたが良ければ良い訳ではない。
「相手の真の幸せの為に今自分に何が出来るか!」

そこを考えて下さい。

私からの医師として、そして一人の人としてのお願いです。

闘病で一番頑張っているのは医者じゃありません。患者本人です。
それを本気でみなさん考えましょう。

食中毒になりやすい季節到来

今日は昼間は暑く、夜は涼しい関東でした。

この時期はすごく中途半端な気温で、食べ物保管に油断をしてしまいます。

冬場から中々頭が切り替わらず、「まだ大丈夫だろう」が、大変苦しい思いをしてしまったり、間違えれば命に関わるようなケースも出て来ます。

真夏と同じ気持ちで食中毒予防対策をしていきましょう。
慎重になりすぎる位が丁度良い季節です。

良くあるのが、カレーやシチュー等の煮込み料理。
常温保存はもう危険です。再加熱をしっかりしてから食べるようにしましょう。

それからお弁当等も同様に、保存に注意しましょう。

食中毒は重大な後遺症を一生残してしまうようなケースもあるので、梅雨入り前後のこの時期もキッチリ予防対策をしていきましょう。

子宮頸がんワクチンをキッチリ再開しないとダメ

おはようございます。

余りにブログが放置でさすがにこれはいかんと思い…

いやいや、そんなんじゃないんです。
本当におっさんはひっくり返りそうになったんですって…。

野良たぬき…
じゃなくて…間違えた

そこのへんのラスカルは本当に驚いたんですよ!。
近所の小児科で「子宮頸がんワクチンの予防接種お願いします」と、野良たぬきの娘の接種をお願いしようとしたら…
「うちでは子宮頸がんワクチンの接種はやってません…」と来ましてね…

野良たぬきはビックリした訳です。

「政令の定期接種ですよね?。他のワクチンはやっているのに??」

「厚生労働省より積極的な接種は控えるとの通達が…」と来たので、

「小児科学会や産婦人科学会など15の医系学会からワクチン積極推奨が出てますが…」

「とにかくうちはやってないので…」…(詳細な説明なし)

野良たぬきは驚いてしまいまして…

ここで、まあその開業の先生の信念はあるのかも知れません。
積極的な推奨を国がお墨付きでするまではやらないと言う信念。
(ちなみに私はこの先生に対して、個人的には信頼してますし好きな方ですが、この考え方には全く賛同しません。どれだけ疫学の勉強が足りないんだろうと心の底で大声で言いたいです)

この出来事の中で、「それダメー!」が、大きく3つあります。

まず一つは、厚労省がいつまで経ってもハッキリしない事。

もう一つは、副作用被害事例を精査できない接種を積極的に行わない医者が少数いる事。

最後に予防接種の趣旨を理解して、子宮頸がんワクチンが何故必要かをまとも勉強せず、学ばない接種対象の年齢となっているお子さんの親御さん方とその子達です。

予防接種とその副作用は、子宮頸がんワクチンに限らず全ての予防接種にあり、子宮頸がんワクチンによると見られる副作用を事例別に精査すると、他の予防接種と然程その率は変わりません。
(単刀直入に申しあげて子宮頸がんワクチンそのものに由来する副作用は他の予防接種と変わらない)

ここで注意して欲しいのは、ワクチン以前に体に針を刺すことで起きる副作用は一定数元々ある事。
子宮頸がんワクチンの接種対象年齢となる思春期は、元々心身的要因で様々な事が起きやすい時期である事。
たまにワクチンに微量の、水銀、防腐剤が入っているからワクチン全部が有害のように仰る方がいますが、そもそも人体には微量の水銀が元々あり、それがヒトの細胞を構成する物質の一つである事。
防腐剤がないとワクチンは保存が難しくなり高価すぎるものになってしまうこと。

あと、良く言われますが…
「何故女子だけか…」これ?…ただの大人の事情(予算的な)問題で最低限どこまで公費で負担したら効果が得られるかだけで、女子のみ接種とされているだけで、日本以外の国では男子も接種対象になっている国もあります。
だから、本当は男子も必要なんです。ただ公費も無限ではないので、まずは…と言うところです。
実際、風疹と麻疹(はしか)の混合ワクチンも以前は女子だけでした。

色々なマイナス要因を陰謀論的に持ち出す方がいらっしゃいますが、それはそれぞれ事情と理由があります。

情けない話ではありますが、我が国の健康保険制度は、まだまだ予防医学(病気にならないための医学)には対応していません。
そこで別途予防医学に対して、予防接種を公費(税金)で行って、切迫する健康保険からの拠出金を減らして行こうと言う施策です。

日本はこの健康保険制度があまりに充実するが故に、予防医学に感心が向きませんが、病気を治すことよりも、病気にならない医学はさらに大切です。
本来ここに健康保険が適用されるべきでしょうが、現在のところそこまで及ばないのが実情です。
それだけ健康保険からの医療費の拠出はすさまじい金額なのです。

みなさんが窓口で払われるお金は、医療費の3割から1割。
その残りを公費で払っていますし、高額な手術や医療費に関しては別途税金から補填されています。

つまりこのあたりギリギリのせめぎ合いの中にワクチンによる病気の予防はあります。

ですから、都市伝説のような「ワクチンで人口をコントロール」とか、「ワクチンは有害」、「ワクチンは逆に感染を拡げる」等と言った事は絶対にあり得ないのです。

話を戻し子宮頸がんワクチンの話ですが、
「小児科学会」「産婦人科学会」等各医学系学会では、「子宮頸がんワクチンの積極的接種の再開に対する提言」を正式に声明として出しております。

これは、決して製薬会社からの賄賂でもなく、純粋に防げる病気は防ぎたいと言う私達医師の大多数の意思に基づいて出されています。

言ってしまうとワクチンは病院の規模が大きくなればなるほど管理が大変で利益がなく、管理が大変面倒になります。ですから良く大きな病院では自費負担のインフルエンザワクチン等が市中の医院より割高になっていることが多いのはその為だとご理解下さい。
ですから予防接種は極力かかりつけで接種して下さいね。

最後に…
子宮頸がんワクチンの接種をやってないと言われたら、やっている医療機関を探して、かかりつけで接種していなかった事を話せば快く受け付けてくれます。
是非子宮頸がんで亡くなる若年層の女性(定期検診率がとにかく低いので、妊娠出産のシーンで発見されることが多いです)が増加する中、年間3000人近くはこの子宮頸がんで亡くなる事実があります。

結構な数です年間3000人…

副作用被害を心配される方、またその副作用被害にクローズアップされてそこだけを見て叫ばれる方…

良ーくその数字と確率を考察されて再度判断されるべきと思います。
感染症と言うのは予防抑止がとても重要でおまじないでは防げません。

接種を差し控える医者へ一言…何故自分は医者になったのかを医大の頃のピュアな気持ちで考えて」みましょう。自ずとこのよろしくない状況をどう自分が判断しどう舵を切るかわかるはずです。
ろくに患者を診ていないおじいちゃん医者の講演をあなたはどう判断したか。優柔不断の厚労省に対して自分が如何に社会に対して責任有る役割を果たせるかじゃないかと思うのであります。

以上今朝の野良たぬきのぼやきでした…。
「たぬきじゃないよ!アライグマだよ(笑)」

ようれんきん感染症(溶連菌感染症)

こんばんは…。

溶連菌感染症で、スーパー高熱のでているラスカルです。

この溶連菌感染症…正式名称は(溶血性連鎖状球菌感染症)と言う、中国語の様に漢字攻めされた名称を略した呼び名です。
正確にはいくつかの型が存在します。

共通して言えるのは、一生に何度でも感染します。免疫抗体が獲得されることはありません。
症状としては、痒かったり、赤い発疹が出て来たり、もしますし、この様に熱が出たり(そんなに出ない時もあります)、喉が声が枯れるほど腫れたり、舌がイチゴ状(いちご舌なんて呼んでます)になったりします。
素人では判断が難しいしいですし、この病気私が中学生位の頃にやっとこ抗生物質で治療する方法が始まり、今は良いお薬がありますので、きちんと飲みきれば治ります。

ただし!。
この溶連菌感染症を甘く見てはいけません。

私、中学2年の時「関節リュウマチ」と診断されました。
原因はこの溶連菌だったのです。

当時はまだ療法が画一してませんでしたので、成長期と重なり関節の痛みを訴えても誰も理解してもらえず、かなり苦しい思いをしました。

そして、当時の養護教諭に「溶連菌かもね」と言われ、紹介された病院に行き治療が始まりました。
この頃バレーボールをやっていましたが、顧問にも理解してもらえず、悲しく退部した思い出があります。
最初は激しいトレーニングが原因かと思った位です…。

なんでこうなるかを、本当にざっくり説明すると、喉などからこの溶連菌が血液中に入り込みます。
本来ですと免疫作用によって撃退されるのですが、この溶連菌…感冒症状が治まってもしつこく体内に残ります。
(発症直後は1日の学校等出席停止となります)

ところが、問題はその後です…。
ほとんどが排菌されていきますが、残ってしまって、私のケースのように、関節に滞留したりすると、関節リュウマチ」を起こしますし、心臓の弁に滞留すると心臓弁膜症なども引き起こしてしまいます。

今では本当に良い薬が出来て、まず上記のような重症化ケースはあまり見なくなりました。
注意していただきたいのは、この感染症…比較的幼児から小学校低学年の病気と認識されているようですが、そんなことはありません。
小学校高学年から高校生位の成長期に、成長時の関節痛に紛れて、気付けばちょっと大変な事になるケースがあります。

…感冒症状が治まった後、中々節々の痛みが引かない、だるい、これらが数日様子をみて治まらない時は、再度受診してください。
どんなにいい薬があっても、診断して治療しなければ意味はありません。

昔は半年も1年も通院しましたが、今は数日間抗生物質を飲み、その後完全に治癒を確認する受診だけで、大体回復します。

そして、市中の先生方にお願いです。
溶連菌の確定診断が出たときは、適切な抗菌剤を必要量「必ず飲みきってください。」と服薬指導をお願いします。
それは…と思う系統の抗生物質を処方されているケースを良く見ますが、それを出すなら出さない方が良いと思われます。
耐性菌を増やすような事はやめましょう。

確かに溶連菌は、その大半が予後は良いのですが、万が一を考え、適切な系統の薬剤投与をお願いします。
(もー、びっくりするような抗菌剤出て来たりして、時々腰が抜けてる私でした)


あと皆様、感冒症状が出たら仕事は休みましょう。
一人いなくても組織はなんとかします。「タコ」とか「イカ」とか「這ってでも来い」と言われても、「感染させてしまうので!」ときっぱりお休みしましょう。

頭痛いからこんなもんですね…。

溶連菌…症状が治まった後がくせ者です。しっかり治しましょう。

手洗いしっかり♪

インフルエンザ流行が加速してます。

ノロウイルス(感染性胃腸炎)も…、溶連菌も増えてます。
衛生的なきちんとした手洗い徹底しましょう。

詳しくは東京都感染症週報2016年4週をご覧下さい。


余談梅毒も減らないですね…。

ながーい92時間

ながーい92時間…。

途中よだれたらしながら座位寝したり、電車の移動時間で寝たり…。(92時間中4時間位はそんな感じ)

連続勤務は終わりました。

わかったこと♪。お金より時間は大事だと言うこと。

あと、若者は眩しかった。

おっさんももっとギラギラしたる!と思った。
(体脂じゃなく)

あと、爆笑は一日一回したいなと。

突入前に献血して来ました。
次は2月14日予定。その後は渡航してきますのでしばし献血お休み&年間最大回数制限にかかります。

本当は気が短いけど、大人気ないから

ごく稀に総合診療に入ります。
(時間外や外勤ですね)

私の入院時からお付き合いしている患者には居ませんが…。

怪獣「ワクチンイャー」が、ごく稀に出没します。

そんな怪獣「ワクチンイャー」が、まさかまさかの追跡外来で登場。

もう~!。もう~!。
私がんばったよ。
10分喋らせて、15秒で決めたもんねー。
(その間ワクチンイャーが喋っている間は、聞き逃しないよう、頭回ってましたが…。どうしたらそうなるのか、遡上読みして頭回転)

もうさ!…。
ネットの反ワクチンは害です。

点と線が全然繋がらない理屈、理論なんですよ。

繋がりでものを理解するのが苦手な、暗記万能タイプなんですよね…大体。

水ぼうそうワクチンの拒否とか、無理だから。

あの…
私、ドギツイ事を条件と状況が整うと、機関銃のように吐出します。

質問と話を聞こうともしないは、全然違うからね…。
あと、自分の意志は、自分が責任とれる、理論がきちん矛盾なく説明が出来ること。
これ最低条件。


さて今日は帰ったら、おっぱいプリンとアイス食べるもんね。

image

ぼそぼそ

知らない事はさほど恥ではないと思う。

知らない事を、知らないでぶった切り終了にしてしまう事が一番…アウトなんじゃないかな。

それ、進歩しない。
進歩は好奇心と探究心から始まる。

と…あたしや思う。

ブログ放置中

ブログ放置中おっさんラスカルです。

さーて、来週のサザエさんは~!。
(いつの間に、メインスポンサー降りてた東芝さん)

東芝さんのCTは良いですよね。
やはり国産は音が静かだなと…。
(MRIの爆音の中寝てしまった私が言うのもなんですが…)

多分私、どこでも眠れる自信あります。


と言う事で、今日は、医学から外れてみます。
この時期医学ネタ書くと、インフルエンザとノロ、ロタ、と結局衛生的手洗いを徹底して、来たかなと思ったら、未遂でもマスクしてくださいの深入りネタになるので、あえて外れます。


最近、自分…右翼思想なのかなと思う自覚がありました。
そうそう…、前にも少し触れた事ありますが、私は元々学校教員だった人です。


ここだけの話、一番避けてた職業が今の仕事です。
それはそれは、親類にマスコミからバッシングされるような医者を見てたら、どこの誰が目指しますか!?となります。
昔のマスコミは(今も変わらんけど)悪いですが、親族は関係ないのに巻き込まれまくります。
そりゃそんな状況だっら、マスコミも医者もなりたいとはおもいますか?。
そりゃ私の父も避けますよね…。

そんな中いつの日か、出る釘を打つ人を軽蔑し、弾圧や抑圧されると燃えるように、遺伝子が組み替えられて行きました。
でも昭和はそう言う時代でもあったんです。
個性よりみんなと同じが、一番無難で害がなく、当たりもいい。
でも、そんな中でも、少年ラスカルは個性を炸裂させます。

つまり浮きまくりで、いじめられる対象でした。
小四の時に、突如毛虫化を始めた連結器に、林間学校の風呂場対策を真剣に話し合ったのが今の親友だったり。
陰毛以外も、ちょいとだけういてる存在でした。

時は流れ私は現役で、北海道にある某国立の教育大へと行き(全然某になってません)、しかし気が変わって、7のマークのコンビニ本部や色々経て一年半と言う何とも短期間、教員になりました。
私の専門は政治経済、今と真逆のフルパワー文系です。

だから思うんですかね…。
昨今の自分の右局化…(右翼的考え方の近いと言う意味です)。

いや、でもね…。
私、教壇で思ってました。
教わってた時は何も感じなかったんです。
むしろ、高校の担任様はものすごく近現代史に特化してまして…
私が社会の教員やろうと思ったのはその恩師の影響でもあります。

しかし時は流れ、教育実習でお世話になった、日教組の先生の研究授業を見たときです。
それまで普通にやっている授業内容に違和感たっぷりプッチンプリンだったんです。
(その頃はお腹もプッチンプリンではなかった)→自称「スタイルだけは良かった!」
その後も公開授業研究に参加しますが、やっぱり引いて見ると異様。

「なんかこの歴史矛盾してないか?」
「出来事が乖離しすぎて年表おかしくね?」
「起承転結の「起」が突然近現代になると姿を消す」

その後私は、その「起」を確認するため、国会図書館にかなり通ったりしました。
やはり、教科書に書かれている、教えている事おかしいと…。(今もかなり行きます)

そして教員を辞める決断をするんですが、教科書に書かれてる近現代史は点が繋がらないのでした。
今でも元々好きと言うのがありますが、鉄道と同じレベルで実は世界史が好きな私は、確かめる意味も含めてこう言った書物に釘付けになります。

国会図書館で私が調べた明治維新以降調べた歴史はピッタリ繋がる。
そうですね…パズル好きな私ですが、そのパズルがピタリとはまるのが、今の右翼思想と左翼思想のどちらでもない歴史解釈です。

国会図書館の地下にはいっぱいそれらの歴史を確認出来る書物が残っています。
あの地下には驚く量の書物が保管されていて、貸出は無理ですが、閲覧予約をしておくと見ることが出来ます。

イデオロギー、プロパガンダ、そんな言葉がありますが、
子供たちに教える側にいた私には、そんなことより「教科書が正しいか、誤りがあるか」は重要なんです。

良く「どうでもいいよ!」。といわれますが、重要ですって…。
私が教えた事ですからね。責任感じるのは当然ですよね。

私が何故、研究授業に違和感を持ったか…?
それは、数字が全然合わないこと。

南京大虐殺←(中国共産党の妄想)。
この被害者数が、政治経済がメインの私の頭に人口より多い虐殺出来ないだろ…と、そこからスイッチ入って…。
30万人の虐殺…?。
当時の南京の人口を、戦中の記録と、台湾の資料館にあった人口統計から読み解くと、22万人程度。
しかも、そのほとんどが中国国民党軍(今の台湾です)の関係で、日本軍が侵攻前に逃げてたという記録が台湾の図書館に記録があり…。
矛盾ありです。

更に私がビックリしたのは、中国はそもそも4000年ないし3000年も歴史は無いです。

…日本の記録もですが、文字が無いと残せません。
日本に文字が登場するのが、卑弥呼の時代よりも少し前です。
日本の縄文時代においても歴史は、推測の域を超えません。
弥生時代の途中から文字が発達し、更に交易を海外と始めます。
それまで文字は必要無いので、記録があるわけもないのです。

ところがです…
記録と記憶は違うわけです。

これ世界中どこの国も同じ。
文明の発達と文字の発祥もまた別です。

ここすごく混同されがちですが、古代文字と古代文字の発祥と発達は別です。

そして文字は多くの場合、王族、皇族から波及していき、民衆が日常的に文字を使う文明を持っていたケースは世界中の古代史を紐解くとほとんどありません。

世界の大国の中に、最も歴史の浅い国があります。
「アメリカ合衆国です」建国から200余年程度の歴史です。

そして、この国歴史が浅い故に、他民族移民国家であるが故、様々な今までの経緯を公的文書で記録していて、誰もが閲覧出来るようにようになっています。
公文書館と言う施設が存在し、他民族移民国家ですから、その必要性もあるのです。
そこには、政治的思惑のないただのありのままが記録されてます。

アメリカは戦争ばかりして困った国で、どうも私はあまり好きではありませんでしたので、意識的に行くのを避けてましたが、そこにそれがあるのを知っていましたので、幾度か足を運んでいます。

さっきも言いましたが、私にとって歴史の正しい事実を知ることは、極めて優先順位が高く、私の性格上短期間徹底的に調べてしまいます。

新しい土地に行ったらまずその土地の郷土史を複数の書物から確認しましょう。
正確に把握するために、当時の新聞などは使ってはいけません。
ジャーナリズムは要らないのです。ひたすら真実と起きた事、その背景等だけを確認します。
全ての郷土背景を理解してから、初めてジャーナリズムを見ます。

ネットはお手軽ですが表面的な情報だけです。

郷土史に深入りすると、物事俯瞰的に見れるようになります。

そんな私は右でも左でも無いと思います。

戦争に負けたから連合国に従わないといけない時代は終了だと思います。
それをまだ囚われている方々とはお話しが噛み合わないだけです。

私は前に進めないことを最大にストレスとする人です。
(良く「マグロかよ!」と言われます)

皆さんも利権の一切絡まない、自分の周囲を取り巻く生活環境、それに付随する歴史を紐解くってどうでしょう。
ネットサーフィンみたいに、リンクの集合体が頭の中にたくさん出来ます。

今回あえてハイパーリンクを貼ってません。
ちょっと面白がって自力でネット中心では無く、書物…書き換えられることの無い記録を地域の図書館から読み始めると、休日の幅が拡がってきますよ~。

いじめの始まりと排他的

会話中に「普通はさ〇〇〇じゃない?
「〇〇〇さんって普通じゃないよね」…その他色々。

きっとこの言葉にいじめの元凶があるのかな…?と思うときがあります。

私も、会話の中で良く言ってしまう言葉ですが、「普通」ってなんでしょうね。
何を基準に「普通」なんでしょう。

私、多分皆さん知らないと思いますが、
こっそりお伝えすると、電車が大好き鉄道マフィアです(マニアだよ!)。
ここだけの話ですから、世界中の方に内緒ですよwww。

その鉄道での「普通列車」の英語表記は「local」ですが…(これも違うだろと思いますがw)。
まあ、いいとして…
大抵各駅停車を指してますので「all stop」の方が通じやすいのかな?と言う気がしてます。
確かに普通と特急しか無いような地域では、普通の列車と言う意味になるでしょうが、何か変?。
きっと「normal」も不思議な訳になりますから、うーん悩みます。
やはり「local」で適正なんでしょうね。

もっとも日本の私鉄のように、種別があそこまで多くなると…、英文表示が各社それぞれになってます。
まあそれもいっかと…。

ベトナムの英語の堪能な友人が、「無理あるよね…」と言います。
(私もそう思うんです)
そもそも彼にとっても母国語ではありませんから、お互い???状態です。


話戻します…
このように、電車であれば、大体…各駅停車かな?とか勝手に思いますが、

人に対して言うと、
この普通の幅…、人が決めるべきじゃ無いと個人的に思います

この普通の思考の中心が、平均的な中間とした場合なのかなとは思いますが…。

「自分が出来る事は…。皆が出来る事は…。絶対誰でも出来る…。」
この思想…いじめの原点な気がしてます。

人間って人それぞれで、秋刀魚の水揚げぐらい、個々に大きさが微妙に異なりますし、個人差あると思うんです。

しかし、人間はさんまじゃありませんから、もっと幅が広いです。

例えば、子供たちの学校でいじめの始まりは実は些細です。
単に個性が強く、上手に自分を発揮出来ない子…。
我が国は長い年月護送船団方式で来ましたら、良い意味で団体行動を大切にしてきました。
でも、この団体行動はすごく良いことではあるんです。

いけないのは、この団体行動をするために、いわゆるそこに載れない人を引き上げて上げたり、導いてみたり、そう言った事の集合体が、本来の形であるべきなのですが…。

不思議な事に、出来ないから駄目な人…。
要するにこの列からはみ出た個性を、たたく性質からいじめが始まる国柄なんですね。
「出る杭は打たれる」なんてことわざがあるくらいですからね。
ここ変えないと、この国からいじめは無くならないです。

良い方に出てもうたれますし、悪い方に出てもうたれますし…。
要するに、目立つ(良くも悪くも)と、いじめられますし、正論言うといじめられます。

私の本心…「なんだその変なのは!」です。

とりあえずは、「それは〇〇〇〇だから違うんだよ!」と、指摘してあげて、わからなければわかるまで言い続ける…これしかないと思います。
(根気要りますけどね…。悪意のあるものとどう切り分けるかも難しいですけど)

良く子供の世界のいじめは問題になりますが、
大人の世界でも、職場、近所、ネット上、様々ないじめは、ありますよね。
このいじめの定義も曖昧ではありますが、この大人のいじめが無くならないと子供のいじめは絶対無くなりません。

「気に入らないから…」。
そんな理由で無視をしたり、色々陰湿な大人のいじめってありますよね。

一昔前は、公園デビューとか…。
職場だと、気に入らない人には徹底的に冷たく当たったり…。
(ビジネスなんだから大人げ無いことやめましょう)
あと、クレーマーも駄目ですよ。
クレームを言うときは、相手に罵声を浴びせず、落ち着いて、こんこんと、対応いただいてる方に思いやりを持って話しましょう。その人にも立場はあります。
たとえそれが当事者であっても、自分の利益だけではなく、お互い立場を思いやって会話出来るのが本当の日本人の良さなんですよ。

それを見ていた子供は、当たり前のように無意識にいじめを継承してしまいます。
立場が強ければ徹底して相手に罵声を浴びせます。

不満をきちんと議論出来る」これがいじめを無くす即効的な方法かと思います。

実はこの良かれと思う、言いにくいとか…、逆に何を言っても良いは、いじめを生むきっかけなのかも知れません。

自分をしっかり持つことはとても重要です。
でもそれと、他人を受け入れない。意見の違う人を受け入れない…。
それも違うと思います。意見の違う人ほど大切にしないといけないと思います。
(正論ですが、正論で終わらしてはいけないと思います)

なんか、今日もまとまりの無い文章ですが…。
うーん。日本からいじめは無くならないと思う。
何故なら、一番いじめをやってるのは大人の世界だからです…。

※でもね!。内海聡医師と近藤誠医師は、あれはわかってやってますから、どんどん指摘していきましょう。
それから、中国、韓国人にはこれらの常識は通用しませんので、あちらの常識に合わせてやり取りしないと駄目です。
中国は上手く利用する。
韓国は無視する…。これが一番かな。

韓国は伊藤博文が大韓自立国家を目指して努力し、福沢諭吉がハングルを普及させ…。
中国の漢字はほとんどが日本からの逆輸入です。その証拠に彼らは漢字を簡字体と言う書き方をします。
歴史は、複数の国の歴史を組み合わせると真実が見えるんですよ。

ハチミツは自然のワクチンじゃない!

まずは、Twitterから見つけた。
朝食のパンがこれを見た瞬間、口から噴射されたツイートから…。

https://twitter.com/shibaraku2012/status/685960356376621056

いやー。
その噴射したパンにもハチミツ入ってましたが、おいしいパン勿体ないじゃん…。
(それは吹き出した私が悪いのでいいとして)

一応、事前にお約束のお断り文面から…
我が日本は、民主主義により言論の自由は保証されてます。ですから何を言われても、発言責任持てるなら構いません。

ですが…!こう言う、
万が一真に受けてしまい実行したら、人の生命に関わるようなデマはやめてください。

重要なので念押ししますが、
1歳未満の乳幼児には、ハチミツ(蜂蜜)は、絶対に与えないでください。
また術後、処置後等で体の免疫作用が著しく減退している状態にあり、主治医から摂取をしてはいけないと言われている場合は、絶対に摂取しないでください。image
セブンプレミアム
ハチミツの注意表記
































imageブルーベリーハチミツの
注意表記


















image
純国産ハチミツの
わかりやすい表記
















最後のハチミツの注意表記がとてもわかりやすいですが、理由はそれです。

ハチミツに含まれるボツリヌス菌と言う成分が理由でこの様な表記がされてます。

ちなみに医療の世界で、顔面痙攣の対処療法等で扱われますが、劇薬扱いします。

これだけ親切に、万全を期するために表示されていますので、
「自然のワクチン」と言う解釈はどうしてもありえませんので、強くお伝えします。

元々の出元は、またあの問題漫画「美味しんぼ」のようですが、あの…
あの漫画ですが、真に受けないようにしてください。

今日の一句「命に関わるガセネタはやめましょう」

そして携帯電話の無い世界(紛失)3日目…。結構充実してます。
(携帯に縛られない方が好きかもしてません)
予定では、明日で携帯のない日は終わりです。明日最寄りの警察署に届く予定(笑)。

子宮頸がんワクチンに対する私の一貫した見解

こんばんは、となりの小児科医ラスカルです。

image

携帯亡くして不便ですが、ちょっと懐かしい生活を送っております(笑)。
思えば昔は携帯電話もなく、私が初めて仕事をした頃は、ポケットベルで番号しか出ませんでした…。
こんな生活もいいかなと、思ったりしてます。

本日は、某都道府県、某病院で臨時の当直をしているはずです。
(予定で事前にブログを書いて時間に発射しているのでどうなろかわかりませんが…)


Twitterのタイムラインで、子宮頸がんワクチンについて、また触れられていたので、改めて書きます。


私は、副作用被害報告が出始めた頃から、この子宮頸がんワクチンの接種を中止、又は見合わせと言う発想は全くもってませんでした。
私の過去ブログを読んでいただくとおわかり頂けますが、ワクチンに対する私の考え方は、とてもシンプルです。
過去ログ 
    

ワクチンの適用条件
ワクチンの効果>副作用リスクの確立

それから…

ワクチン効果による有益性>副作用発症による不利益

これ以外、これ以下のなにものもありません。

良く、ワクチンは製薬会社の陰謀と仰る方がいますが、製薬会社は予防薬やワクチンを必死に生産販売するより、治療薬をたくさん発売した方が利益になるはずです。

もうちょっとさらっと、深入りすれば、薬は開発の研究費が価格の大半を占めます。
治療薬はある程度完成してしまえば、あとの生産はとても安価に作れる薬が多いです。

しかし、ワクチンはどうかと言うと、特に今が旬な「インフルエンザワクチン」ですが、毎年毎年内容が変わります。
これは、インフルエンザのウイルスの形は、変異が早く、毎年毎年、その年の流行を予測して作り直していきます。
同じものを毎年作る事は出来ないのです。
無論、ワクチンの方が開発に手間も費用もかかります。

「ワクチンの方が高い」と仰る方もいますが、それはワクチンは全額自費だからです。

治療は、3割から、未就学児は2割、一部1割負担となります。(自治体のこども医療費手当をのぞく)
実際には、あと、7割から9割健康保険から負担されてます。それを無料とは思わないでください。
みなさんから集めた、健康保険料と税金でまかなわれています。
健康保険は相互助け合いと言う考え方に基づき運用されている仕組みです。

話戻します←。

私は当初から、子宮頸がんワクチンの副作用被害疑いを軽視したことは、1度もありません。
しかし、それが、被害者会の方々が訴える「予防接種即時中止」の理由には全然ならないと確信しています。

また厚労省が「予防接種の積極的接種を控えています」と言う、曖昧で…じゃやめておこうとなるような喚起を激しく批難してきました。
(こんな言われかたしたら、医学知識のない方や、中途半端に疫学の知識を持たれている方々には、じゃ暫く控えようとなるのは当然です)

子宮頸がんワクチンの公費負担は、自治体により若干差がありまが、概ね12歳~16歳までとそんなに長くない期間に、指定された間隔で3回接種します。接種完了に間隔を空けて接種しますので6ヶ月かかります。
つまり、学業もありますので、それほど接種期間に猶予はありません。

更には、子宮頸がんワクチンは、性交未経験の状態での接種をしないと完全な効果が期待できないと言う特性があります。
つまり上記の年齢がある意味ギリギリとも言えます。
参考に自費で接種すると1回2万円前後の価格設定です。

ワクチンの効果というのは、とても検証しにくい側面はあります。
天然痘のように完全に撲滅すれば、効果あったと考えられるでしょう。

しかし、ワクチン効果はこのように極端な効果を検証する事は中々できません。

この子宮頸がんワクチンは、はっきりと「前がん状態」(ガンになる前の状態)を作らない事ははっきりと、米国における大規模検証実験で明らかになっています。
言い替えれば、他のワクチンとは異なり、比較的検証が容易に出来ることから、検証実験が可能な範囲で最大限行われています。

そして、上記効果があることも確認されています。

そして、他のワクチンより重要性が認められ、比較的早く国内で承認された経緯はあります。
(それでも他の先進国よりはかなり遅めの承認です)

WHO世界保健機関も、日本での副作用報告を受けて、様々なデーター検証を収集してましたが、その公式発表は他のワクチンと比較しての、突出した副作用は無いことを宣言しました。
(WHOの発表は、その辺の無責任に報道する日本のマスコミや疫学をもう一度勉強して来いの勉強不足の医療関係者より発言に責任があります)



日本は承認薬による予防接種を受けて副作用が出てしまった場合、副作用救済制度があります。勿論予防接種副作用被害も対象です

しかし、予防接種受けなかった場合に発症した疾患に関しては救済制度はありません

この上記の二行大事なのでもう一度、

予防接種を受けて副作用が出てしまった場合、
副作用救済制度があります。

予防接種を受けなかった場合に発症した疾患に関しては救済制度は一切ありません。


日本語は難しので、もう一度意味を噛み締めてください。

予防接種を受けて副作用が出た場合、
副作用救済制度があります。

予防接種を受けなかった場合に発症した時は、
救済制度は一切ありません。
(つまり完全な自己責任となります)

重要な事をもう一度、
子宮頸がんは、初期発見率がものすごく低いです。

私達は、定期検診をしつこく根気強くお勧めしてますが、
受診率は先進国最低です。

そして、子宮頸がんワクチン予防接種を不要唱える方は、この定期検診で防げると言い切ります。

私は、出産後のシーンに良くご一緒させて頂きますますが、妊娠時の検診でわかり、出産時には処置手遅れ、と言うケースはたくさんあります。
結果、ママは赤ちゃんの出産と引換に、後に旅立たれケースをたくさん見てきています。

子宮頸部は女性にとってはデリケートな部分です。
ですからやはり、定期検診が進まない背景があります。

もちろん、ワクチン接種を受けていても、完璧ではありませんから、定期検診を必ず受けていただくように推奨してます。
しかし、それでも昨今定期検診の受診率は、上がっては来てますがまだまだです。

昨今、本当にこの子宮頸がんワクチンに関して、無知なブログ。
無責任に接種の即時中止を訴えてみたり。
目に余る記事を良く見ます。

私達医者にとって一番大切なことは、病気にさせないことです!。
今、接種を控えている先生がいらっしゃるとしたら、良く胸を手にあてて考えてください。
先生はどうして、医者になろうと思いましたか?。
疾患で苦しまれる患者が一人でも減ることが、私達の最大の喜びだと思います。
副作用リスクに対しても、真正面から向き合うことが大切です。しかし、その稀少数の副反応を回避するために、効果の明確に確認出来ている、ワクチン接種を中止するのはどうでしょうか…。
私は、それは違うと思います。
このワクチンの目的、副作用の発生頻度をきちんと明確に説明し、地道に接種を推進して行く。
それによって疾患が減ることが、喜びだと思います。

医者vs患者と言う一番最悪で、一番意味の無い構図は絶対作りたくありません。
無知識な者に負けない、専門家視点から、きちんと説明し、接種を勧奨していくのが役目だと思います。

私達は目的を、いついかなる時も忘れてはならないと思います。
そして情報提供して、その結果患者が判断するのであればそれ以上は必要ないと思いますし、それ以上は私らの役割ではないと思います。
ただ、患者は接種を望むのに、うちでは接種をやらない…これは違うと思います。

しかし、HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)は、定期接種と言う…(苦笑)。
政令ってなんだろうーと、思うのは私だけでは無いと思いますが、積極的な接種勧奨をすべきと私は考えます。

DCIM0043 (2)

携帯なくしてフラフラと…


こんにちは、ラスカルです。

今日の事件は朝起きて直後に起きました。

け…携帯がないのです。
(私、二台持ちです)
電話メインのガラケイ。
データ通信専用のスマホ。

朝から、このうちガラケイが見当たりません。

すごい探しました。

しかし、リックサック一つの荷物を何回見てもなく、しかし、昨夜使用した記憶は明らかにあります。

さすがに紛失から半日経過したので、電波停止。
ロック。

今日の行動範囲がすごく狭いエリアなので、どうにも、こうにも腑に落ちず、何度も何度も探しています。

ガラケイ…、まだ交換して新品なんだから、早く帰ってこーい。

今日は週末です。そして出張中なので、もう本当に困った。

異様な沖縄本島

昨夜最終便で、沖縄本島に入って来ました。

ここには、主要新聞が2紙しかありません。

沖縄本島ですよ!。本土の新聞は何故か閉め出されてます。

「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙。

書いてあること、ぜーんぶ左翼のプロパガンダ。

毎回この2紙を読んで、ほほえんでしまうわたしでした。


私の用事があるのは、宮古島や石垣島など大きめの離島。

しかし、何かと県の中心は、県庁周辺ですから、県庁周辺、おもろまち周辺に出没します。

内地から来て、この2紙の朝刊を見ると、中華人民共和国監修の新聞みたいです。

あと、私今回は時間カツカツなので行けないですが、沖縄県議会の傍聴は本当にご自身の目で見られた方が良いです。

気持ち悪い龍柱も完成したらしく、それも見て来ます。
(中国の石を使って、中国の職人を使い、お金は那覇市の税金だそうです。

個人的に思いますが…
沖縄のアメリカの海兵隊と、わが国自衛隊の配備数を増やした方が良いと思います。

先日、宮古島の港で、まるでビルのようにそびえ立っクルーズ船が入港して、「爆買い」していたのでしょうか?。どこの国かは不明ですが…。
宮古島は離島で、石垣島と共に中国の影響を受けにくい離島にも来てます。

そんな、完全に左翼よりの上記二誌にを正す会の仕切る、
我那覇真子(26)さんにお会いして帰りたいな。(今回時間ありませんが)
あの若さです正しい沖縄県民の本当の気持ちを発信されてます。
国連で沖縄県翁長知事が「沖縄県で人権侵害が行われている」と発言した後に、「今の翁長知事の発言は、中国から利用されたプロパガンダです」と、同じ国連人権委員会で発言。
なかなかすごい26歳です。正しい事は正しいと言う。これが日本人には足りない。

沖縄県は日本の沖縄県です。
沖縄県民の8割は、普天間基地を辺野古のキャンプシュワブ隣接に移転する事に賛成です。
辺野古の住民に関して言えば、反対の人は1人か二人で、いずれも中国のお金で買収された人です。

巻き込んでいるのは、良くわからない、お年寄りや障害者を彼らは、巧みに騙してデモに参加させてました。

大半が内地から行った人で、時給をもらい、しかも元教職員が多く…。

どうして、辺野古の港を無許可占有しているあのテントを、沖縄県警は強制撤去出来ないのだろう?。
さてさて、本島をちょこちょこ動き回ります。
DSC_0395
DCIM0096

この季節にね…

私の記憶が正しければ今は冬の真っ盛り。

暦の上では2月は「節分」で春ですが、もうすぐ「大寒」でもあります。
「大寒」は読んで字のごとく、1年で一番寒い日で、この日と「節分」が近いのは、暦は暦…まだまだ寒いです。

関東地方だけに限って言えば、昼間は例年に比べポカポカ陽気です。
夜は平年並みに冷え込んでます。

年末からノロウイルス、インフルエンザ、ちょっとロタもあったかな…。
ここの2週間で爆発的に私も診察しました。

年末年始は、年齢月例関係無く診察する機会がありましたが…、「ぎゃー」と言うぐらい、待合室に患者さんが時間外にもあふれてました。
(うちは、余程の事情がある限り以外はインフルエンザ治療薬は使わないと公言してるのに、「なんでインフルエンザの薬無いのですか?」と言われるんですよね…)

それで思った事、なんでその体調が悪い中来院してるのに、親御さんも含めてマスクして来ないのかな…
と、診察室に呼ぶ度開口一番言ってました。
「どうされました?。」…「じゃ何故マスクして受診しないのですが?」「言い訳は訊いてません!」と、すごく感じ悪いですが強く言います。

乳幼児はマスクをするのは厳しいかもしれません。
でも、付き添いの保護者の方はマスクしてください。ご自宅に感染を持ち帰らないでください。
家族や職場での小さな気遣いの感染防止が、大きな感染拡大を防ぎます。


そのERに、急性期の患者さんがやってくる可能性もあります。
救急車が入るかも知れません。

「自分から病気をうつさない!」

特にこの時期「冬期」ですから、注意をしましょう。

なんかですね、咳をゴホンゴホンしているのに、マスクも咳エチケットもしないで来院する人が多い事の、今更ながらショックを受けた私でした。

※勿論!。手洗いは最重要です。
帰宅したきちんと手洗い(幼稚園児でも出来ます!…むしろ大人が一番出来て無い)、喉が乾燥してますから、ガラガラうがいもして喉を潤しながら、簡易洗浄もしましょう。→イソジン(いわゆるヨードうがい液)はかえって咽頭を荒らすのでお勧めしません。
ちなみに毎日ヨードの入った洗剤で手をがしがし洗う私の手は、がさがさです。
これがデリケートな咽頭で…はあまりお勧め出来ません。

もし主治医がイソジンを出した折には…「出来たら違ううがい薬がいいです」と、医者に直接言いにくても、受付で処方箋を貰うときでも何でも言ってしまってください。
うがい薬の種類くらいで、怒る医者もいません…(笑)。

ただ、注意していただきたいことは、稀に必要なケースもあります。
(要するに効果が強すぎるので…)

もう、一つ…
空間除菌には、効果を示す科学的根拠はありません。
それどころか、国民生活センターが効果を認めないとの検証結果と、危険性の喚起をだしています。
まあ、私これが開業さんに置いてあったとき、目が点でした。
効果無いと言う言葉は使ってない報告書ではありますが、この報告書を読んで…「メーカー適当だな…」と、この適当の総合商社の私が思ったのですから、中々かなと…。

情報は一つの情報を鵜呑みにせず、総体的に自分から情報を取りに行き正確に判断する事をお勧めします。

飛行機が苦手です。

飛行機が離陸する時のあの加速…
あれが怖くては怖くて…。

出来る事なら、離陸前に極力寝てしまう私です。
椅子は倒せませんから、もう無理やり寝る。

もう!あんな鉄の塊がですよ!。
一気に加速して、離陸…。あー怖い怖い。

私の親友があの離陸の瞬間が好きらしいのですが、もう…Mですね。

私はあの瞬間、アイマスクして頭にタオル巻いて寝たい!。

国際線の時は離陸前に、お祈りをして
(落ちるなよー!墜ちるなよー。)

実は飛行機の事故リスクは、離陸の瞬間が一番高いのです。
実は唯一離陸時はオートモードがなく、どんな飛行機も操縦士の手動で離陸をします。

着陸は、ある程度オートモードが使えます。
(勿論機種にもよります)

それは別にしても、怖い…。
元々高所恐怖症。
怖い…。

今年は9月に久しぶりアムステルダムに行きますので、それまでに遺書を用意しないと…。
(死んだら棺にオッパイプリンを入れて欲しいとか…?→アホですね)

あと、1月中にプライベートでバンコクに行く予定ですが、拗ねてるから行くのやめようかな…等。
本当に単純で、素直過ぎるが故にまぁ面倒くさいなー!と言う、憎めないのがバンコクにいます。
まあ、荷物をとどけないといけないので、行って来るかと。

予算がないのでマイルで参るよー。



今日の分類は「マイポリシーボード」でしたね。

私の信念が1つあります。
私は良く考え方が右寄りだねと言われます。
確かにチンチンは右寄りです!。

でも、頭の中は残念ながら違います。

右でも左でもなく、ただ…物事を客観的に正しく捉える努力は惜しみなくします。

きっと、医療の世界に入る前は、投資銀行に居たからでしょう。
やはり社会が見えなくなるのが怖いのです。

そして、私の身内がマスコミのガセネタで私が生まれる少し前から、叩かれてましたので、そんな公平と真実なんかより、視聴率しか考えないメディアが生まれながらにして嫌いです。

考えてみて下さい。
犯罪者じゃないのに、まるで犯罪者みたいにつけ回したり、インタビューを求めて来たり…。
彼らは人に対する思いやりや気遣いが、真実を伝えると言う信念なんて最初からありません。

だから、マスコミが大嫌い。

ついでに言ってしまうと、とにかく偏った報道が嫌いです。

今はインターネットニュースの方が正確です。

正確な情報は自分でとりましょう。
そして考えましょうね。
私達の国ですからね。

今の政界は、本当に国の事を考えて、国民の事を考えてくれり国会議員は、本当に一部です。

もう、中国に有利なように助言する。議員。
韓国を助ける必要ないのに、活発に外交する東京都知事さん。
都税を要らない外交に使わないで下さい。
使うなら自腹でお願いします。

1人の死亡者(敵軍含む)も出して欲しくはないですが、今して欲しい事。
尖閣諸島と竹島に、自衛隊に駐留して欲しい事。

終戦後、ロシアが条約無視で侵攻した、南樺太と北方領土は日本に返して欲しい。

サンフランシスコ条約日韓基本条約ウィーン条約
条約は各国の憲法より効力のある約束事です。

戦後、進駐軍によってすりこまれた自虐史(学校でも未だにこの進駐軍が作り上げた自虐史を教えてますけど)

右の人も左の人も、もう一度、大東亜戦争は何故進駐軍が太平洋戦争と言わせたか。

現行日本国憲法は、誰が、何の為に作ったのかをよーく調べて欲しいのです。

そして、大東亜会議を召集出来た、日本の過去も好きに欲しい。

と、色々な情報を砕いて、精査して飲み込もうとしましょう。

あとね、東日本大震災がアメリカの人工地震だとか、2020年の東京オリンピックは行われないとか、意味わからん事言ってる方。
そう思うなら、怪しいセミナーしてないで、2020年まで富士山が噴火しようとどうしようと、出来る方法考えましょうよ。

と、思ってしまいます。
そんな暴論たれてるなら、出来るようにしようよ。
と、言いたかったのでした。

正月らしいこと

初詣に二回行き…(それ、2回目初詣じゃないから!)。

教会に行き…(妙に長い時間祈ってた)。

お雑煮作って食べる。
(鶏ガラで出汁を取った、年越しそば用のスープが巡り巡り雑煮に変身)
部屋の中が鶏ガラの匂いで溢れてました。
(反射式ストーブ様々です)

野菜はいかにお手頃野菜を美味しく食べるか?。
気づいたら、鶏ガラなのにワンタンが投入され、味がうすいからと市販のめんつゆが入り…。
(あの苦労して洗った鶏ガラはなんだったのだろうかw)

今年は明日から平常運転ですね。

どうも正月気分無しでした。
(いつもの事かな)

1月はスタミナ使いそうです。

ここに来て、ノロウィルス、インフルエンザが大流行です。
あと、色々ポツポツ紛れ込んで重症疾患も…。

一応お伝えしておきます。
余程重症な症状、治りが悪い場合以外は、
ノロウィルスで来院していただいする処置は、水分の点滴(だけ)。
口から水分が取れて、元気に吐いて、元気にうんちブリブリしている時で、体力ある時は自宅で経口補水液(一般用はOS1等・乳幼児はアクアライトOSR等)で、水分をしっかり取り、飲んで出して飲んで出してをしていると、24時間程度で治まり始めます。
飲んでも吐くと言う理由は、逆にいつまでも体からウイルスが排出されない&脱水します。
ノロウィルスより脱水の方が命に関わります、水分は取り続けましょう。

インフルエンザも同じような事が言えます、とにかく熱があっても元気がある場合は、来院して長い時間待つより、自宅で、これまたきちんと水分を取って寝ている。
この方が良いケースもあります。
無理に来院しても余計に弱る事があります。

ただ、個人差ありますが、もうだめと思った時は、受診して下さい。
あと基礎疾患のある方(喘息や心臓の疾患などその他慢性的な疾患を方)も無理しないで受診です。
(しつこいですが必ずマスクして受診です)

熱が上がるのは、インフルエンザウイルスを攻撃するため、体温を上げて闘っている証ではありますので、元気な場合は寝ましょう。寝ることでウイルス撃退に集中してくれます。
(しつこいけど水分は取りましょう)

さて、1月は忙しく動き回ります。
公務、職務、プライベートはないですが、老体に鞭をうち、M全開で…(ちがうだろ)いきます。

色々風当たり強いですが、跳ね返して頑張ります!。

2016年はワクワクします。
(自分の中で盛り上がってみます)

お酒を一気に飲ませる行為

駄目です。

絶対お酒を無理飲ませる行為は駄目です。
「俺の酒が飲めねーのか」toka「付き合い悪いな」…「もっともっと…」

お酒はたくさんがぶがぶ飲むものでは無く、おいしいお酒をちょっと飲むのが私は好きです。
(ほとんど飲めませんけど)

今日、関東の某所で初詣に行きました。
突然前に並ばれて居た方が、座り込んでそのまま頭痛を訴えられ、そのまますぐそばの救急病院に搬送しました。

原因は、「急性アルコール中毒
問診しところ、初詣に来られる前にたくさんのアルコールを飲まれて来たとの事。
正直摂取量は…そうでもありません。
でも、この方昨夜寝不足で初詣来れている上に、朝から飲酒…。
どうやら自分の意思で飲んだわけではないようです。

調子悪いときは、大体本人自制します。

これから、新年会シーズン。
絶対に飲酒を強要しないこと!。
調子にのってたくさんの量の飲酒をしないことです。

普段飲めても、今日は飲めないケースもあります。

絶対に飲酒の無理強いはだめです。
滅多に成人は診察しませんが、その場面に遭遇したら私はすごく怒りますからね。

あと、電車の中でお酒臭くて気持ち悪そうな方が居たら、なるべく出入り口付近の椅子を譲ってあげましょう。
出入り口付近だと、扉の開閉で空気が入れ替わりやすく、酔いが気持ち冷めやすくなるのもあります。
(寒気がしてきてるとかなり危険な状態に迫ってます)
そもそもそこまで飲んだり、飲まされる事が駄目なんですが…。

お正月早々お酒で台無しにしないで下さいね。
水も同じくらいの量を飲みながら、お酒をたしなむのが基本です。
※正しい飲酒のしかた(参考)

さてさて改めまして、
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

咳、くしゃみは手で覆ってはいけない!

☆なんで、手で覆ってはいけないか…。

この動画を見て何か気付くこと…。普段普通にやってますね。

正しい咳やくしゃみの口のおおい方。

さて、この動画でも解説している通りです。
※英語のわからない人もジェスチャーでわかってしまうぐらいわかりやすいかなと思います。

どうして、手は駄目で、腕は良いのか…。

理由はシンプルです。
手のひら(手掌)は常に水分を蓄えてます、潤いが無くなると乾燥して痛いところです。
そこは、ウイルスや雑菌にも快適な場所です。
そして口から噴射された飛沫が剛速球で、霧のごとく空中に飛散します


 理由として

  • 手掌についたこれらの飛沫が元気なまま、他の場所に付着してしまうこと。
  • 手掌は、生活上必ずどこかに触れなくてはならない。しかし、手掌以外の場所で飛沫を防ぐ事でこの飛沫感染を防止することが出来る。
  • 手掌だと口から、射出される飛沫を抑えきれない。より確実に口を覆う必要がある。
  • 衣服(繊維)に付着させることで、沈着しやすく、かつウイルスや雑菌等の運動源となる水分を奪い動きそのものが鈍り、死滅させる事が見込めること。
  • 直接、周囲の人の口に触れる可能性を減らす事が出来ること。

等が上げられます。

勿論、マスクをしていても咳、くしゃみをするとき、上記の手掌以外の場所で口を覆うことは大切です。
咳、くしゃみは中々強烈なパワーを持ってますから、マスクを持ち上げて射出されることもあります。

出来れば、マスクの予備は特にこの時期ですから、持ち歩かれる事をお勧めします。
1枚か2枚、ジッパー付きの袋に入れて常に持参し、咳、くしゃみの発症が始まってしまったら、着用するべきでしょう。

☆外国人は何故そんなにマスクしないの?。
日本人のように、健康保険制度が拡充している国も多くはありません。
ですから、予防医学が個人レベルで進んでいます。
受診すると医療費が高額なアメリカのようなケース。
スゥエーデンのように高額の税金を担保に医療費が減免され、国を挙げて予防医学に取り組んでいるケース。
ですから、他人に遷さない、遷らないようにする文化がきちんとあります。

ところが我が国はどうかと言えば、感冒症状(熱、咳、くしゃみ、頭痛、腹痛)等で無理を押して出勤、通学するだけでは無く、マスクや咳エチケットが徹底されていないので、とにかく感染がひどい。
これが最大の理由かと思います。

ツイッターのBOTでも呟いてますが、「感冒症状をおして通勤、通学はとても迷惑な行為です」。
自己満足の為に何人もの方に感染させるのであれば、お休みして下さい。
そして症状が軽いときは、わざわざ病院を受診せず、まずは自宅で休息、睡眠をして様子をみましょう。
まずはそこからです。
(短期間に繰り返している時は、色々怪しい疾患も疑うので来院してください。
マスクして来院しましょう。←(これ病院受診時の絶対的マナーです))

症状が軽い状態で来院にされても、長い待ち時間や病院は決してきれいな場所ではありませんから、更に重度の感染症に暴露する可能性もあります。
寝れば治るもたくさんあります。
何でもかんでも受診すれば治ると言うものでもありません。
診察は手品ではありません。あら不思議!という風には即治癒はしません。

良く感冒症状やこの時期ですとインフルエンザの、証明書類を求める教育機関や事業所がありますが、正直申しあげて、診察の妨げになるのでやめて下さい。
治癒証明に何の意味もありませんし、そんな事より事業所で集団予防接種を実施して下さい。
集団で依頼していただく事で、単価が安く抑えられる事も数次第ではあります。
また、一部の保険組合等では補助金も出ているようですので、それを有効に使われた方が、治癒証明を取って感染制御されるより、何倍も効果があり、コストもものすごく下がります。
例えばインフルエンザでバタバタ長期お休みされた時の経済損失もきちんと考えましょう。
生産効率も下がります。そこを大きな目で考えられる事を私はお勧めします。
発症させない、仮に発症しても軽度で済む方が私は良いと思います。


それから、風疹の予防接種も事業所で定期的に行うべきです。
風疹はどんなに頑張っても抗体(予防接種の効果ですね)が出来ない人も一定数います。
これを社会全員相撲で予防するのが、一番効果があり確実です。

風疹は一件して単なる感冒症状に見えます。
ですが、まだ妊娠に妊婦さん本人が気付かれないような時期に、その妊婦さんが風疹に感染すると「CRS(先天性風疹症候群)」という、疾患になる可能性がとても高く、一生障害を背負って生きて行きます。そしてその子供は短命で一生を終えてしまいます。
妊娠初期であれば、あるほどそのリスクは高まります。

私は、医者ですが超能力はないので、妊娠初期の人に出会って「あ!妊娠してる」とは気付く事は出来ません。


何か問題が起きると、「すぐに政府がー」「医者がー」「病院がー」と、言う人がいます。
その前に,あなた自身が一人から出来る事が目の前に必ずあります。
人のせいにする前に、自分が出来る事は即実行して、「忙しいから」「時間がないから」と言い訳をしないことです。
病気の予防(感染防止行為「ワクチンの接種」「先の咳エチケット」「衛生的なきちんとした手洗い」)は、毎日食事をして、うんちするのと同じレベルで重要な事です。

忙しいからご飯食べないひと、忙しいからうんちしない人は居ないと思います。
ご飯食べないのは数日が限界ですし、うんちしないのも限界があります。
同レベルの話です。

ワクチン否定される方います。
※医療を一度でもかじった事ある人で、これを言う人間は、頭おかしいから病院いけ!。
(ワクチンはあなた自身だけを守る為にあるのではありません。そんな砂粒より小さな考えを持つのを止めて下さい)
思想は自由ですが、それによって被害被るのは困ります。→責任取れるならいいのですが。
病気や生まれつきワクチン接種が出来ない人も世の中にはたくさんいます。
(例えば白血病の患者さんは、水ぼうそう等の予防接種が出来ない上に、感染・発症した暁には、ほぼ死を意味します)
副反応がひどく、予防接種を受けられない方もいます。

だから、ワクチンは重要なのです。

さて、表題に戻ります。
「何故、咳やくしゃみを手で覆ってはいけないか!」。

様々な感染を拡大させてしまからです。
覆い方を皆さん今日から改める癖付けをしましょう。
咳、くしゃみをするとき手で覆うのは、昭和の遺物です。
間違いは改め、新しい科学的根拠に基づくマナーを実践していきましょう。

変わるのは自分自身、そうあなたからです。
自分が変わらなければ、何も動かないのです。

今年も終わります♪3

今年は公私共に色々あり、穏やかには過ごせない一年ではありました。

振り返ると忘れない一年になりそうです。

さて、初詣等で出掛けられる方にお願いです。

先日も書きましたが…

暖かくして出掛けましょう。

ただ
使い捨てカイロをたくさん貼りすぎたり、地肌に近く貼りすぎて、低温やけどに注意しましょう。

特に、お年寄りや新生児、乳幼児はお肌が弱いとか、温度を感じにくい、本人は寒がっても皮膚は既に低温やけど、なんて事もありますから、充分に使用に気を付けましょう。

あともう1つ!。
乳幼児に服の着せ過ぎに本当に注意です。

汗をたくさんかいてるのに、厚着をさせ過ぎは本当に注意です。
室内や電車内では当然暖かいです。車の中も暖まって来れば暖かくなります。

衣服は脱着出来る服装で、大人も子供も赤ちゃんも出掛けましょう。
脱水しますし、汗が冷えてよけいに体温が下がりやすくなりすぎてしまいます。

暖かい場所では上着は脱ぐ。
寒い場所では着る。

寒い地域では当たり前にやってる事ですが、南に行けばいくほど、それをしないので、余計風邪症状を発症しやすくなります。

衣類での体温調節はきちんとして、良い新年をお迎え下さい。

image

image

DCIM0118

DSC_0003

色んな事あるさ~1

まあ、生きてると色んな事あるね。

想像を超えるような事。どうにも出来ないような事♪。

でも、それはきっと、想定内で生きていたら、想定内の人生しか楽しめないから楽しんで行こう。

問題は人に被害被る事が最大の私の懸念。

ただ、迷惑をかけてもそのお詫びの気持ちを、その後出来る範囲で返せばいい、これが私の深層心理です。

テコでも動かんものは、動かんし。
1人じゃどうにもならないこともある。

いいさ。
なんくるないさーで、乗り切るしかない。

まあ、死ななきゃいいさ。

と、着いたら走るぞー!。

20度の気温差。5

image

気温がぐーんと下がって来ました。

空気も乾燥して来て、喉が痛くなる季節ですね。

そこでプチプチマメ知識口座です。


実は寒くなると、良く「冷えて風邪」「冷えて下痢」このワードをききます。
(夏でもありますね)

結果は間違えてませんが、これ正確には間違え回答です。


身体が冷えると、免疫作用がものすごく悪くなります。
寒い中、元気100倍アンパンマンの人はいないと思います。
走ったり運動して体温を上げ、爽やか元気だったりします。
(ちゃんと防寒はしましょう。身体が暖まったら上着は汗をかく前に脱げるように着物でしっから温度調節出来る方が良いです)

体温が高いと身体の免疫機能は高くなります。
昔の人は「身体を冷やさないように」とうまく言ったものです。
しかし現代少しこの方法を些か間違えてしまってる人が多く、赤ちゃんに汗びっしょりなのに、まだ厚着させているケースもあるので、これはトンデモなので、なんでダメかこれは後述します。


成人も小児も新生児も、汗をかく程の厚着は逆効果です。

内地の人に良くいらっしゃいますが、暖かい室内に入っても、上着を脱がない方。
→(これすごく良くありません)

具体的に言うと、汗は体温を冷やす為に身体が反応する機能ですから、これをやりすぎると、いくら着ても寒くなりますね。
あげく真冬の熱中(脱水)になります。

ちゃんと暖房の入った室内では、上着は脱いで適正な着衣でいましょう。
寒い外できちんと防寒するためでもあります。

赤ちゃんは、この温度調節が苦手です。
寒いからと、体を冷やしたらいけないからと言って、闇雲に服を着せるのは違います。
赤ちゃんをいじめないで下さいね。
(よかれと思ってやっても逆効果です)

体温が±1°違うと、身体の免疫技能作用がかなり変わります。
冷えてお腹をこわすのではなく、それによって身体の機能バランスが崩れる事により、何かに感染して発熱したり、咽頭が腫れたり、咳を出して体の中に侵入してきた悪い菌やウイルスを排出したり・・・。
当然、発熱すると言う事そのものが、感染症から身体が身を守る機能の他なりませんから身体が頑張ってくれてます。

実は、内臓を冷やさない事はとても大事なので、しっかり食事をしてバランス良く、ホメオパシーなんてしてないで、しっかり内臓が活動する食事をさせる事は大切です。
無論、きちんと睡眠時間を取る事、毎日毎日深夜に長時間SNSをしたりしていてもダメです。
タンパク質と言うのはすごく大切です。ただここ絶対覚えていて頂きたいのは、
「どんなに体に良いものでもそればかりを摂取していたら良くありません」

どこかの、サプリメントを販売するダイレクトセリングの会社で、
「マルチ栄養素!これだけで全ての栄養素が補える!!」
怪しいですし、あり得ません。

「このお茶でガンが治る!」。これも普通にあり得ません。
人の体は全員違います。
違って当たり前なんです。もうこれを「体験談」で推しているもの・・・完全じゃありません。

薬事法を意識して、健康食品会社も言葉文字巧みに来ますが、半分「へー」位できかないと、気付くと家中健康食品だらけです。
食事で足りない栄養分を補う程度で良いと思います。

昨日の沖縄と群馬県草津温泉の気温差は丁度20℃。
image

東京戻って来てもそれなりにひんやりでした。

着衣で温度調整しましょう。着たら着っぱなし・・・、ヒートテックは暖かいです。でもヒートテック着てその上に更に体温調整出来ない着衣だと、暑いと思った時に一枚脱げません。

着物で体温、食事で内臓を冷やさない。

それから、大気の乾燥は咽頭にも、外皮にも厳しいです。
室内では暖房と一緒に加湿もビシバシして下さい。
結露するからと加湿しないと、中々体に厳しいです。
大変ですが、毎朝結露を除去する時間は仕方ないです。そういう所人力で行きましょう。
体を拭いたバスタオルを1枚寝る部屋に干すだけでもだいぶ違います。

少し調子悪いかな・・・と思ったらマスクしながら寝ると、結構喉が楽な事もあります。

インフルエンザの予防接種も行きましょう。
少し費用が上がりましたが、感染してお仕事や学校に行けなくなる事の方が機会損失です。
1日の時間を考えれば・・・。1日で日給換算だと結構稼げると思いますので・・・。

また、「赤ちゃんにこんなに服を着せ過ぎないで下さい」と言う季節が到来です。
薄着が良いとは言ってません。
着せたり脱がせたりが容易に出来る着衣が良いと思います。

いきなり大きな病院にいきなり行ってはいけない理由

ツイッターでの140文字の呟きで説明してましたが、無理あるので…別記。
(※本当に緊急性がある可能性場合の時間外診療は除く)

大学病院や都道府県の作る基幹病院の目的(高次医療機関)
①研究機関です。
②未来の医者を育てる機関。
→豊富な症例と医者の数は居ますが、必ずしも高度医療をすぐに受けられるとは限りません。
③市中病院(街の開業医さん、小規模病院)で、診断がつかない、治療が出来ない、検査が出来ない等の理由がある場合で、紹介する必要があると診断医が判断した場合の受け皿。

紹介制の病院で、紹介状が無いと診療費加算がある理由は意地悪でもなく、殿様な訳でもありません。
本当に必要な患者さんに
必要な高度な医療資源を集中出来るように切り分ける為にあります。

ここが理由なので、大きな病院を受診目的に「紹介状を下さい」と言う来院は止めて下さい。

開業医の先生も、高度な診断力や診断疑いを出来る先生がたくさんいます。
(元、現、大学病院等の高度医療機関の先生が開業されているクリニック・診療所もたくさんあります)

☆まずは、かかりつけの病院を持ちましょう。
☆やたらに毎回受診する医院を変えない事…。
☆不安な時は常にDr.ショッピングをせず、セカンドオピニオン外来を受診して下さい。

高度医療機関が混雑してしまうと、本当に高度医療機関を必要とする患者に迷惑がかかります。
高次医療機関は、外来だけではなく、病棟を主体としていますから、人材も時間も限られています。

補足でした。

インフルエンザワクチンパワーアップ

お久しぶりラスカルです。

先日、150回目の献血をして来ました。

一時期弱ってて出来ませんでしたが、献血出来るなら大丈夫!。

またガラス器の記念品をいただきました。
ありがとうございます。

記念品要らないから、血液製剤を少しでも安くして欲しいな。
それが私の本心です。

出来る事はしないとです♪。
現場では血液製剤をバシバシ使いますから、たまには自分が提供しても良いと思いました。

最近、B型肝炎の抗体価がワクチンを接種してもここ数ヶ月上がらず、また献血年間最大回数の制限期間を見て接種します。
(どうしたのだろうか…)


さてさて…
今年もインフルエンザの季節がやってきます。

今年からB型が二種類全てに対応するため、四種類のワクチン(4価ワクチン)になったので、予防接種の価格が少し上がりました。

しかし大半の医療機関では、値上げを最低限に抑えてますので、11月末までに皆さん接種しましょう。

インフルエンザワクチンは、あくまでも感染時の重症化を防ぐ目的です。
そこが他のワクチンと大きく目的が異なります。

インフルエンザワクチンは効かない説がありますが、私はこの論文を全面否定します。
それは発症させないワクチンと考えれば、効果は半分位かもしれませんが、重症化回避には効果を発揮しています。

予約してインフルエンザ予防接種へGO-です。
そして手洗いを徹底して、人混みではマスクです。
image
image

お盆

終戦記念日ですね。

安倍首相が談話を出されましたが、あんなあんばいかなと思いました。

実際、いつまでも謝っていても、それをネタに永遠に賠償要求してくる国もある訳で…。

やはり未来を見ないといけません。
過去にとらわれて未来を変えられないのが一番良くない姿です。

もう談話も要らない気がしました。


過去から学ぶ事も大切。
でも、そこに固執すると身動き取れなくなります。

先見性はそのバランスだと思います。

実際医療の世界では、そこでフリーズする事は多いですが…。
やはり安全性優先が故にそうなる訳ですが、やはり捕らわれても進歩はしないです。
安全性優先しながら確実に進歩させるが大切です。
口で言うほど簡単ではありませんが…。

話戻り…
いつまでも自虐してても日本は先に行けない。
(それにしても、あの談話良く出来てましたね…。右寄りの人にも左寄りの人にも配慮してました。)

お盆は御先祖様が帰って来る日と言われてます。
お墓に迎えに行き、お墓に送って行く。
本来はそういう日です。

お盆に拘る必要はありませんが、御先祖様はちゃんと大切にした方が良いみたいです。
実際我がここに居るのも御先祖様のお陰ですから…。
自分の生い立ちがどうであれ、先祖あっての自分ですから、お墓参り位はきちんといきましょう。

さて私は後半から本格的に始動です。
前半だるーい感じで体調悪くでした。


そういえば、独立総合研究所の青山さんが興味深い事言ってました。
「ジャーナリストは真実ありのままを書いても売れない」
確かにそれは思いました。
いつの時代も誇張されたり、曲がったりしたジャーナリズムで売らないと買ってもらえない。

必要な業界ですが、私はやはり嫌いだと思った。
テレビをほぼ見ないし、無くても暮らせる。

でも自分と相反する考えはやはり大切にしたい。
それは今の自分がぶれない為に絶対大切。

弱さと強さ

こうしたい自分…。

こうなりたい自分…。

めざしたい自分。

あるべき姿の自分。

現在の自分…。

全部整合性を持たせるのが、着地点ですが、今何も叶えられない自分…。

もがき苦しみ、だからやらなきゃならない…
そんな風に思う自分。

全部好きです。

今まで小馬鹿にされたことたくさんありました。

どちらかと言うといじめられっこでしたね…。

振り返れば、そんな自分があって、今の自分ここにあり!です。


叶えたい姿と叶えたい形。

これからも、
出来ない理由より、どうしたら出来るか考えて生きて行きたい。

出来ない言い訳を押し付けられて、跳ね返せない自分…。
どこか中途半端だな。

社会に必要な事は自分に必要なこと。

「宅急便」の初めて走った日。
「セブンイレブン豊洲店」の開店した日。

みんなくそみそ言われた…。

そう言うものを私はいくつ送り出せるかな。

あの特養のおじさん、おばあさん達の笑顔が素敵だったな。
今のままはいけないね!。

まず自分が毎日たくさん笑いたい。
毎日ドキドキしたいのぅー。
(しかし飛行機の離陸は嫌いだのう)
もっと言うとヘリにはなるべく乗りたくない。

まず自分だね。
おーい。俺はここで夢に向かってるよー!。

暑い…「いい笑顔」

毎日暑さが本気を出して来ました。
何で沖縄より関東平野が暑いのか…不思議ですよね。
これは、地形的理由と赤城山と言う山の存在が大きく作用していますが…。

いつも、滅多に書かないブログを、たまーに気ままに書くと、読んでいただけてるんだなと感謝一杯になります。

共感、その反対、真ん中…それはどうでも良いです。
一読いただくだけで大変ありがたいのでお礼申しあげます。ありがとうございます。

テーマが「暑い」ですから、…熱中症と来そうですが。

色んな先生が書いてますから、外れます…。
(熱中症対策は水分補給だけじゃだめですよー)
DCIM0118















今日は献血に触れます。
私も献血はなるべく行けるだけ行こうと、スケジュールに組み込んで行きます。
時間も…成分献血ですと、60分程度、400ml献血ですと20分程度かかります。

この時期暑いです。とにかく暑い。
それと肌の露出が増えますので、どうしても素肌に傷がつきやすくなり、この傷の状態によっては献血をお断りすることがあります。
これも安全な血液の提供の為のルールです。

と…冬と全く違う理由で、献血協力者は増えますが、献血血液の調達が不安定になる季節でもあります。
暑いと水分が不足しますが、献血ルーム涼しいです。
是非献血可能条件の方はご協力を。条件が不可の方は可能な方と是非献血ルームへ。

そんな献血ルームの一つから、夏お勧めの献血ルームです。
東京スカイツリータウン 献血ルーム feel
こちらの献血ルームで献血する際は、スカイツリーに昇った後にしてください。
急にエレベータで上昇すると貧血状況に陥る事があります。
絶対危険ですので、やめてください。

そんなfeelですが、スカイツリー展望台に負けない展望が楽しめます。
目下に墨田区の下町風景…。じつはそんなに高い建物が無いのがこの墨田区。

高さは充分です。
それと広々してます。他の献血ルームですと、ベット一杯ですが、ここはかなり広々な感じです。
DSC_0073
DSC_0074








































いつもと少し違う気分で献血。
行楽ついでに是非お連れ様、家族一緒に献血しましょう。
献血の必要性や命のリレーになる事を教える教育には良いです。

身近に出来るボランティア…ものすごく献血は必要です。
安定しない供給を安定させるのは、あなたです。
自分から変わる世界もたくさんある事も知ってくださいね。

しかし、おじいちゃん…可能年齢制限までご協力ありがとうございました。
このおじいちゃんの笑顔が素敵すぎて、シェアしたくて…(笑´∀`)。

皆がこんな風に笑っていられる為に、献血にご協力お願いします。
継続的なご協力が本当に力になります。

「痛いから嫌だ…」待ってくださいね。そのあなたが躊躇したが為に救われなかった命もあるかも知れません。

血液型はABO式とRh式だけではありません。
もっともっと細かく別れています。そのあなたと同じ形をした血液の方を、お互い様で救いたいです。

出来るときに出来る人が、できる事をする。
これがとても重要だと思います。

暑い中、デモいくより、献血ルームで献血した方が確実に世界平和の為になります。
献血行きましょう。

「安倍内閣を許さない」じゃなくて、「出来る協力と本当の必要性の伝え」をしない事の方が私は許せない。
できる事一杯ありますよ。

命を救うのは医者だけじゃありません。あなたがやった小さな勇気。必要性を進めた大きな勇気。
「チェーン・オブ・ザ・サークル」命のリレーは、自分からです。

それにしても、いい顔してます。おじいちゃん

←こんな感じですかね。

点のお話しです。

誰もが・の中に生きてます。
本当は点をみて生きてるのかな…。

どうしてその点は、・なのか?。
それは、点をみてるから、ずーと点なんです。

昔から、日本人はテレビに振り回されてきました。
世論がテレビ全てみたいな感じでずっとです。

でも、今はインターネットがあり、それ以外の様々な情報や思想が行き交うようになりました。
でも、やっぱりTV、ラジオ、新聞は強い。
どうしてか…情報の精査の仕方知らないから。

かと言ってインターネットの情報もあてになりません。
これは、医療分野では特に言えます。
インターネットから収集した知識は、かなりな限界があると私は思います。
あと、ネット情報収集の悪いところ。
「自分の導こうとする答えしか検索しない」「あまりに情報氾濫で何が本当だかわからない」
本当はこんなところです。

でも、自分の求めてる方向に全部情報収集します。
この情報の取り方だと実は正しい精査なんて出来ません。

じゃどうすれば良いか…まず、公式な発表とデータをみる事です。
そこから、記事は読み解いて、自分の思考の仮説を持って望みます。

「仮説」→「実行結果」→「検証」の繰返

正確な精査は、これ以外にも以下も無いんです。

情報の紐の解き方…
医者になる前、少し面白い仕事を短期間しました。
でも、面白い事にその短期間で未だにその頃の年収を超えません。

その仕事との出会いは、英語とITから、
転職多数で、既に医大受験をかんがえていた私を、何故か断れば断るだけ熱心にスカウトしてくる、人材紹介会社の営業さんがいました。(今独立してドーナツやさん経営してる方ですが…)

ある巨大な商用ビルの荷捌所でバイトしていた事があっただけのただの20代後半。
何を困っていたのか、熱心な営業さんでした。

紹介された企業は、有限会社、英語と色んな国のなまりの英語が飛び交う企業。
この人達が何をしてるのか知りたくて、そこに足を突っ込む事になります。
なんと英語を売りに紹介されてやって来た私、ことごとくこの企業では歯の立たない英語でした(笑)。
言葉も教えてもらい。
元々社会科が小学生か大好きだった私には、色々な国の文化や考え方、様々の宗教の人達が職場内の教会、モスク、等でお祈りする姿…。刺激的でした。

そこで、どうしても結果出せず周りに助けてもらっていた、インド出身の同僚が…
「一点を見つめて仕事するのを止めてみないか?。」と言われました。
そして、出向を上司から言い渡されます。
なんとそこは100%の日系企業。
小さな温泉宿を経営していた先代から、一旦は経営を継承したものの、業績をすぐに出せず退陣させられ、ふつーにサラリーマンして、アメリカでそこそこ経営学を学び、そこそこの事業拡張を先代が行っていた彼が再び呼び戻されます。

彼は、日本のリゾートを元気にすると声高高に言い放し、でも当然彼のイメージにお金を出す日系銀行は無く、彼が経営復帰した事で、貸し倒れを恐れ資金を引き揚げた銀行もありました。

この方は、日本が不景気に突入しようとする中、「料金は下げないで、中身を充実させ値上げしよう」と踏み切った…うーん。
私…「この人完全に頭おかしいな…」と思ってました。(最近はご本人に良く言ってますけど)

この方を眺めていて、この人本当に「全体を眺めているだけんなんだ」と気付きます。

勘のいい方は、この方が誰かわかると思いますが、この人を私は完全になめてかかってました。
でも、この方がある日突然、廃墟コレクションに走り出します。
全く何をしてるか私にはわかりませんでした。

答えは、この方は可能性だけを探して、探検ごっこしてたんです(笑)。

なんでこの方は、この廃墟を探し始めたか…それは「想い」です。

温泉宿の家に生まれた彼は、温泉宿が家でもありました。
でも、ただの子供でしたから、ものすごーく覚めた、柔軟な目で疑問を持って育って来たそうです。

手術室でメスばっかり持ってたどっかの祖父を見ていた、どっかの医者と同じ境遇で、なんでそうなんだろう、どうしてそこに固執するんだろうと思ってました。

この方、今もその目でずっと眺めてるだけなんです。

点だけ見てたら、不景気のまっただ中に、お客さんを選んだ発送。
常識じゃかんがえられない、イメージする力。途中からわかって来ました。

でも、ある日全く真逆の事を指示して、ここはこれ!と見たり。
「同じ物同じ日は二度と来ない、だから未来は全部仮説でしかない」
間違えて無いんですよね…。

今、デモで自衛隊法案へんたーい!…
反対うんどうしてまよね。
…反対理由って、全部、「誰の為に反対してるの?」と言いたくなります。
プロセスはかなり強引でした。それは思います。
でも、今周辺諸国で起きている事を考えて、それでいいんですか?。
自衛隊に入って戦争したい人なんて一人もいないと思います。
しかし、有事には死ぬ覚悟でやってる。お仕事ですから。

危ないから、暴力団事務所が市民を巻き込んで抗争してるとき、警察官は武器なしで行きますか?。
年間何人の警察官が全国で殉職されてるかご存じですか?。

消防士さん、滅多に無い火事の為に普段何をしているか、ご存じですか?。
訓練だけじゃないんですよ消防士さん…。
火事の時、危ないからと火が消えるまで待ってますか?。やけどしたら危ないからと、取り残された人を火が消えてから救助に行きますか?。「多分死んじゃうと思います」

私ら医者が、「あっ出血していて、感染症の恐れがあるから、血が止まってから治療しよう」
と言ってグローブあるのに治療しなかったら、どうです?。

隣の家が火事だけど、怪我したら危ないから遠くに逃げて応援しよう。

点しか見ていないと、これがおかしいと思わない訳です。

隣家の火事は関係無いから…。

言いたい事は、全体を見る事が癖付けされてないと、特定の自分の欲しい情報しか目にとまりません。

あなたの家の家事では無くても、隣屋から火の粉があっという間に飛んでくると言うお話しです。

消防士さんが、わざわざ隣家に放火には行きません。少なくても私は当たり前だと思います。
でも、放火しようとして敷地内に入って来た侵入者に火を放されても、国会の許可が無いと侵入者を攻撃できないのが、憲法第9条の2…

私なら、放火される前に火をつけさせないようにすると思うんです。

なんと言いますか、震災復興、原発を巡る一連の争い。
「安倍政治を許さない」…アホか。
「おーーーい。そろそろ頭の中のお花畑おしまーい」軍隊もって、アジアの他の国と協力して平和守ろう。

日本のデモ隊って何で、中国の勝手放題を一言も触れないんだろうね。
野党の真面目に法案反対するならしろよ!税金で遊んでんじゃねーよ。あんなバカみたいなプラカード作る議員に、日本の安全なんか語れる?。
雨や灼熱の中、あかちゃん連れてデモとかね…。私診察したら虐待で即児相呼びますからね。

・←は、本当に危険です。
・→を心がけて、
:::←→:::こんな感じに…

だから、どこに行ってもあなたは評価されないし、どこに行っても疲れてしまうのです。

グローバルスタンダードを我が国に、そしてオリジナルの良いところは、個性も国柄も残して行きましょう。

もう、点だけ見て、(見せて)他を排他的に見るのやめましょう。

今のバランス悪ーい日本は誰が作ったのかな。
はい。私でありあなたです。でも私はグローバルスタンダードでかんがえるから、こうなんです。

日本から世界を変えて行く。
夢は世界平和です、

悪いですが「ばっかじゃねーの」と言われる事を大まじめに私はやります。
それはですね…「失敗と非常識の上にしか進化や開発は存在為しない」からです♪。

でも、注意!。
偽医学の先には何もないですからね。
ホメオパシー、反ワクチン、医学薬剤不要論、
それらが本当に患者の為なら、あたしはとっくに医者辞めてますからね。

だって医学要らないから。
点だけ見る怖さは生活の色々な場所に隠れてます。

もしそれが変えられないなら、それも個性です。
でも…足は引っ張んないでくださいね。
もう、うんざりです。偽医学を信じる患者も患者だと思ってます。どうしてその点しか見ないかなと…。

「あなた自身が色々な個性を持った細胞で構成されてなりたってます」全体を見ながら判断し、コントロールする。それが…だと私は思います。

ハンセン病の療養所の今

題名をデカデカ書けるほど複数の施設にお邪魔はしていないのですが…。

まず、何故私がこの疾患について掘ってみようと思ったかと言いますと、「国立ハンセン病資料館」と言う施設があります。ここを見学したときから始まります。

ハンセン病の歴史については、リンクをご覧ください。

私の住まいの最寄りのハンセン病療養施設は、このハンセン病資料館がある敷地、
国立多摩全生園です。

ご近所の方は、ご存じでない方は居ないぐらい、志村けんさん「ん~ダメよダメダメ」で有名な東京エレキテル連合さんの出身の地、東京都東村山市にあります。

その東村山市の地図を広大な緑を示す一体があります。そこが国立多摩全生園です。
ここは、ハンセン病隔離された方々の現在のお住まいです。

ですから、そこに勿論全13施設それぞれ病院はありますが、あくまで主体は居住区です。

しかし、居住者の方々の高齢化が進み、現在の利用数は年々減少して居ます。
そしてこのハンセン病療養施設はいつか消えゆく施設となっていくでしょう。

ただ、国の方針もあり、ハンセン病訴訟での約束も含め、最後の一人を見送るまで、ハンセン病療養所はなくなる事はありません。

そして、ここで起きたこと、行われた信じがたい事。
それを記録して繰り返さない為にあるのが、資料館が伝える事の一つです。

そして、ここで行われてきた医療行為は、後の我が国の医療に大きな影響を残しています。
例えば、形成外科の歴史、堕胎に関する歴史…どれも眼を背けてはいけない事ばかりです。

居住者の方々が高齢を迎えた今、ここには今後の、後期高齢者医療と介護の基礎の原点があるような気がしまして、再度訪ねてみる事にしました。

病院、看護学校とあるのですが、今回はあえて居住部分から病院施設に向かってお邪魔させて頂いてます。
同時に私の大好きな群馬県草津町にあります、栗生楽泉園についてもハンセン病の歴史とは切り離せないので、触れていきます。

草津温泉に最近「御座之湯」と言う、新しい町営有料共同浴場がオープンしてます。
場所は、草津温泉のランドマークの湯畑の目の前。
この御座之湯はかつてここにありましたが、この栗生楽泉園竣工とほぼ同時に取り壊され、最近再建されたものです。
詳しくは御座乃湯とハンセン病をご覧ください。

最近このハンセン病療養所に再度訪ねて行ったには、理由があります。
これからの介護に対する考え方を見つけるため、病室と居室の違い。
ハンセン病施設内における自治会と運用側の関わり方。
特養の介護施設が従来型からユニットスタイル主体に動いてゆく中…
一つの姿を確認したかったのです。

私は、特養の施設が、家族が手に負えなくなり預ける施設ではなく。
特養の対象の介護等級の方々が、家族に負担を与えたくないからと理由でやってくるようにしたい。
無論待機はゼロにしたい。現場の介護職員の賃金も1割は増したい。
そこが増えれば人員確保は今よりは出来るようになり、施設も新設しやすくなる。

有料ホームに行ける資力の有る方はそれで良いと思います。

でも、有料ホームに行ける資力のある人は全体の何割もいないと見ています。

在宅介護を減らす事で、社会復帰が可能になったりすることも可能になる家族もいます。
これらを考えて、変えなければならないインフラだと大まじめに思っています。

人々に心の余裕と言うことをもっと真面目に考えてほしいからです。

答えは私の中で出始めました。
それは、やはり病院とホームはやっぱり違います。

病院は病気の治療をする場所。
特養ホームは暮らしをする家です。
でも両者の設備は変わらない、これはいけないと思いました。

そして、これだけの仕事をしていて、これだけ低賃金の仕事はいけないし、先が無いと思いました。

とは言っても、介護保険の収入は変えられない、そこを上げれば利用者負担が上がる…。
その矛盾を解消するための、理想と現実を打破する手段を作り上げるために、この半年で40余りの特養ホームさんにお邪魔させて頂きました。

でも、何か…目指す姿にピント来ないのです。
そして、どうしたら「その人がその人らしく暮らせるのか」を求めて、ハンセン病療養施設に再度足を運ぶ事にしました。

正直業務の狭間を使い、一杯一杯で動いて来ましたので、やや疲労しましたが、
確信した事は、ここのインフラを変えると、確実に少子化対策になる!と考えたのです。

人権を無視されてきた過去から、権利を重視する事に変化したハンセン病療養施設。
その中身を改めてみたくなったのです(確認したくなったのです)。

きっとこれは事業にはなりません。
でも、その仕組みを整える事に限りない可能性を感じ、確信してきました。

政府は30年間少子化対策を叫び、結局効果は出ませんでした。
それは当たり前です。自分が暮らすのがやっとの給料しかもらえない仕事をしていたら、結婚して子供を…
なんてなりません。
なるはずが無いんです。

晩婚化が進み、親の介護が必要になる事も考えたら、益々萎縮します。

ですからそこを突破したい。
自分の医者になる前の経営ノウハウをフルに生かしてそこをやって行きたい。
そしてそこに投じたい。

ハンセン病療養施設には、これからの介護を根本的に変えるためのベースが存在為ます。
勿論ハンセン病の療養施設は、全額公費ですから出来る事は同じ事は出来ませんが、参考になります。
そしてどのように居住空間と言う部分を考えるかを踏まえ、超高齢化社会のハンセン病療養所に足を運んできました。

ハンセン病の過去から学ぶ事たくさんあります。
是非、国立ハンセン病資料館とその敷地(普通に皆さんジョギングされてます)。
昨年開所しました、重監房資料館も草津温泉の湯上がりに訪ねてみて下さい。景色も建物もきれいです。

草津温泉に何故ハンセン病療養所があるか…なども知る事が出来ます。楽しく色々な事が学べて、色々動く気持ち有ると思います♪。

マスコミに思うこと

どうして、真実を歪曲して伝えるのかな?。

もう昔からさ…
昭和42年10月29日…この日に起こった出来事から、マスコミはある医者を叩きだし、刑事告発される事態にまで、世論を巻き込みました。

当時は、テレビがやっとカラーになるかならないかの時代。
テレビの情報はパーフェクトだったのです。
誰も疑わなかった。


それから年月が流れる間、「松本サリン事件の河野さん」、「大野事件」マスコミが完全に後押ししたような歪曲したり、片方に加担した報道はたくさんありました。

更に時は平成に入り、阪神の震災、東日本大震災、原発事故と続きます。

マスコミのしたこと、不安を煽るだけ煽り、誰か悪者を作り、そこを叩く、世論を仕向ける。

やってる事はずっと変わらない。
「オウム真理教事件」でも、実は良く考えて下さい。
信者が集まるように、松本知津雄死刑囚を散々露出させたのは誰ですか?。

東日本大震災の時に、報道協定でなるべく現地の燃料を枯渇させないように、現地にはたくさん入らないで欲しいと言う、お願いを報道の自由と言う名の元、全ネット入りました。
カメラの裏側で何があるかは伝えず。

あの時、二日目に現地入りしましたが、一番邪魔なのマスコミさんでした。
自衛隊救護班、医療活動を見事にじゃましてくれてました。

最後には出入り禁止にされてましたけど、まーマスコミさんひどい。

人が人に伝える報道は、偏ってしまう。
これはある程度主観が入るので仕方ないです。

ですが、限りなく誤認させるような報道は違うと思います。

マスコミさん…もう、医療報道はしないで!。
やるならきちんと複数の医者に台本無しで喋らせて下さい。

誤認します。

HPVワクチンの件、韓国でのMERS流行のその後の報道。
しっかりやって下さい。

結果的には院内感染であり、必要以上の心配は不要な事。
政府やWHOや感染研のソースをわかりやすく報道するのが役割だと思います。

ちょっと最近更に拍車をかけてひどい。

(まあ、もうテレビ報道は信用されてませんが)
image

プールが始まります

7月になりました。

各、学校等ではもうプールが始まってますね。

夏休み前のこの時期にプールが始まると流行する感染症についておさらいしておきましょう。

①結膜炎(眼病)
まず、眼の感染症…結膜炎(結膜炎も色々な病原があります)。
プール前後は良く眼を洗いましょう。

そして、眼が違和感あるなと思ったら、プールは見学してください。

結膜炎についての詳しい説明。

②プール熱(咽頭結膜熱)

それが喉の来る感じですが…。
ここ注意です!。プール熱は出席停止になっています。
甘く見ないで、診断を受けたら速やかに学校等へ連絡してお休みしてください。
完全に治癒してから2日間は出席停止です。

こんな病気です…
プール熱(咽頭結膜熱)


③引き続きあとは…今年流行の始まりが速かったですが、

手足口病溶連菌感染症ヘルパンギーナです。
少しまた増えてきてます。

溶連菌と言えば…
感染症の治療で、医者から出された抗生物質は必ず飲みきりましょう。
治ったと思っても、まだ体の中にはばい菌さんが残ってます。
きちんと全部やっつけてしまいましょう。
これは、他の感染症で抗生物質を処方されたときも同じです。
絶対自己判断で中止しないでください。

あと、お肌の露出も増えますから、とびひも注意です。
とびひ(伝染性膿痂疹)とびひも一部溶連菌が原因になる事があります。

と、子供の夏の病気を書き出して、わかりやすそうな解説にリンクを張ってみました。

どんな感染症にもいえますが、絶対守って欲しい事です。

「きちんと手洗いをしてください。 
とにかくきちんと手洗いをしましょう。」

厳密にはそれだけではありませんが、リンク開いていただいて、読み込んで頂くと「あれ?。また同じ名前のウイルス?」と、お気づきになるかも知れません。

ですから、夏の感染症予防はとにかく手洗い、プールは眼洗い、よくシャワーを浴びましょう。

暑いですが、咳やくしゃみが始まったら、飛沫が飛ばないようにマスクもしましょう。